So-net無料ブログ作成

文化財保護という大義名分のもとに(笑)・・・幸運にも手に入れることが出来た希少なアナログ盤1枚 [ライ・クーダー]

 それは、平成21(2009)年の暮れもかなり押し迫った、12月27日(日)夜遅くのこと。一人娘が、お習字合宿と称して義父母の家に泊まりに行ったのをいいことに(笑)、夫婦2人だけで忘年会をして帰宅しました。その日最後のメールとブログのチェックをしていた妻が、「ねえねえ、paddiesさんPETTYさんが、アナログ盤のことで何だか盛り上がってるみたいだけど」と、私に声をかけてくるではありませんか。

 アナログ盤に限らず、お互いに大好きなアメリカ音楽のことで話が盛り上がるのは、我々の間では日常的なことでさほど珍しいことではないのですが・・・コメント欄を見ると、アメリカのeBay(イーベイ)へのリンクが貼られてありました。「eBayかぁ、オークションは面倒臭いからなぁ~」とは内心思いつつも(苦笑)、一応リンク先を覗いてみると・・・

 そこには、熱心なマニアが探している、超レアなアナログ盤が出品されていました。1970年のリリース当時、このコンビはそれ程有名でもなかったし、宣伝費などもかけられなかった所為か、元々の販売量もかなり少なかったそうです。それ故に、現在では、コンディションの非常に悪い盤でも、驚くような価格で売買されています。つまり、私にとっては高値の華、いつか手に入れられるようなチャンスがあったらラッキーだなぁ~といった、憧れの領域の1枚だったんです。

 そのジャケットの画像を見る限り、今まで見た中では最良のコンディション、経年を考慮すれば極上の美品でした。出品者の提示価格は、(他の一般的な中古アナログ盤と比較したら数倍の高価ではあるが)私の知る流通価格から考えたら、アンビリーバボーな超破格値。アメリカからの送料を加えてレート計算をしても約8,800円くらい、何と相場の1/4程度(!!)の値段です。しかも、私の苦手なbid(ビッド=競売、入札)ではなく、「Buy It Now(今すぐ注文)」ボタンが付いているではないですか!先程までのほろ酔い気分が一気にさめました!

 全くためらいもなく、「Buy It Now」ボタンを押す。その後、決済の為にPayPal(ペイパル)の登録を済ませ、意外なほど呆気なく取引成立!これが、私にとってのeBay初体験でありました。

 そして、年が明けて平成22(2010)年1月7日(木)の日中、アメリカから一通の航空便小包が届きました。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100533.JPG

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100535.JPG

 「Longbranch / Pennywhistle ロングブランチ・ペニーホイッスル」

 長ったらしくて、舌を噛みそうなアルバム・タイトルです(笑)。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100538.JPG

  デトロイト出身で、後にイーグルスを結成するGlenn Frey(グレン・フライ)が、当時のガールフレンドを追いかけてカリフォルニアのロサンゼルスにやって来て、彼女の姉の恋人だったJohn David Souther(J.D.サウザー)と意気投合して出来たデュオ。その2人組が唯一残した、1970年リリースのアルバム。

 同じくイーグルスで合流するドン・ヘンリーが在籍していた「Shiloh(シャイロー)」と並んで、マイナーなAMOSレーベルの2大レア盤と称される1枚。

 当時の販売成績としては残念ながら大失敗に終わり、その後、友人のジャクソン・ブラウンと一緒に安アパートで共同生活をして、それぞれにミュージシャンとしての成功を夢見て、お互いの繋がりを深めていった・・・云々

 ・・・というエピソードがいっぱい詰まったアルバムであります。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100589.JPG

 ジャケット全体にうっすらと擦れ跡、そして裏面にはリングウェア(中身のレコード盤の外周に沿って出来る「擦れ」跡)があるものの、サイトの画像で見た通り、約40年の経年としては極上のコンディションだと思います。コーナーカットやパンチ穴(かつて主にアメリカ市場で、廉価販売をする為に、わざとジャケットの角を切り落としたりドリルで穴を開けてB級品にした跡)もない美品です。この中古アルバムはコーナーカット物が多いので、非常に嬉しいですよ。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100592.JPG

 ジャケット裏の右下には、「PROMOTION - Not For Sale (宣伝用、非売品)」の白いステッカーあり。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100607.JPG

 さすがに白無地の紙インナーは、変色して黄ばんでいるけど・・・全く気になりません、する訳ありません(笑)

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100612.JPG

 本体のレーベルにも、「PROMOTIONAL COPY  NOT FOR SALE」の文字があります。盤の傷、スキップ(針飛び)も全くナシの良好なコンディションです。ただし、Side 2 は、Side 1 に比べると、ぐっと音量が下がります。我が家のミニコンポ・ステレオの場合、Side 1 をボリューム・レベル25で聴いていたとすると、Side 2 は27~28で一緒になるくらい。全く気にしません、する訳がないですよー(笑)

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100618.JPG

 AMOS AAS7007 

 普段、アナログ盤を購入する時に全く無頓着(笑)なマトリックス・ナンバーは、「Side 1 / 30013 AAs 7007 - 1B」「Side 2 / 30014 AAS 7007 - 1B」

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100595.JPG

 ゲートフォールド(Gate-Fold、見開き)の内側はこんな感じ。ニール・ヤングの「ニール・ヤング」と同じような雰囲気で、全面に手書き文字がビッシリです。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100598.JPG

【Side 1 収録曲】

1. Jubilee Anne (J.D.Souther)  3:00

2. Run Boy Run (Glenn Frey)  2:58

3. Rebecca (Glenn Frey)  2:45

4. Lucky Love (J.D.Souther)  2:26

5. Kite Woman (J.D.Souther)  2:30  ※

6. Bring Back Funky Women (J.D.Souther / Glenn Frey)  2:21

 ※PETTYさん情報によると、J.D.サウザーのソロアルバムで、全く別のアレンジ曲が収録されているとのことです。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100601.JPG

【Side 2 収録曲】

1. Star-Spangled Bus (J.D.Souther)  3:10

2. Mister, Mister (J.D.Souther)  4:10

3. Don't Talk Now (James Taylor)  3:18

4. Never Have Enough (J.D.Souther)  5:00

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100604.JPG

 1971年公開の映画「Vanishing Point(ヴァニシング・ポイント)」で、彼等の楽曲が使われているらしいのですが、私自身はまだ未確認です。念の為・・・

 

 レコーディング参加ミュージシャンの中に、Ryland P. Cooder(ライランド・ピーター・クーダー、ライ・クーダーの本名)の名前あり。Side 2 「3. Don't Talk Now」(アップル在籍時代のジェームス・テイラーの楽曲だそうです)でボトルネック・ギターを名演しています。そうです、ライ・クーダーがレコーディングに参加していたから、このアルバムが以前から欲しかったのですよ!現在のライ・クーダーがプレイする音とは全く違いますが、明らかに当時の(若い頃の)ライ・クーダーのスライドギターの音を聴くことが出来ます。

 他の参加ミィージシャンは、James Burton(ギター)、Joe Osborne(ベース)、Jim Gordon(ドラムス)、Larry Knechtel(ピアノ)、Doug Kershaw(フィドル)、Buddy Emmons(スティールギター)といった面々。マイナーレーベルで制作費も低予算だったらしいですが、その割には、今となってはかなり豪華な顔ぶれであります。

 私がライ・クーダーのセッション参加アルバムを探す時の参考書、バイブルとも呼べる1冊「レコード・コレクターズ 1990年6月号」の45ページ、小尾隆氏の詳細記事によると、「『Don't Talk Now』ほか数曲に顔を出している」という短い説明がありますが、残念ながら、現段階では私には聴き分け不能です。J.D.サウザーとグレン・フライ、そしてジェームス・バートンも合わせて、4人のギター奏者がいますのでねぇ。更にもっと聴き込みが必要ですね。

 肝心の音楽的な内容ですが・・・年代的にも彼等2人の音楽的キャリアから言っても仕方のないことなのでしょうが、やはり垢抜けていないというか、華々しさやパワフルさに欠けている。良くも悪くも、当時のカントリーフォークの域を出ていない音だ・・・というチョット厳しい、そして残念な評価の方が多いようです。どうしても、後出のイーグルスやジャクソン・ブラウン等の名アルバムたちと比較されちゃいますからねぇ。それに、流通価格の高値よいう要因もあるし。

 

 では、私自身がこのアルバムを気に入っていないか?

 買って損をしたと思うか?

 と問われれば、答は全く逆ですよ!!

 仕事のBGMとして、毎日聴いています。

 大好きなライ・クーダーが若い頃に関わった1枚、

 そして、イーグルスの前身のひとつと言えるこのアルバムを手に入れることが出来て、

 本当に良かった!と思っています。とても嬉しいですよ。

 私は音楽評論家ではありません。

 評価・評論をする為に、わざわざ散財をしてこのアルバムを買ったワケではありません。

 音を楽しみたくて買ったのですよ。他のアナログ盤やCDと同様にね。

 情報提供、後押しをして下さったpaddiesさんとPETTYさんには、感謝あるのみです!

 

 ただし、やはり熱烈なライ・クーダー、イーグルス愛好家以外の方々には、決して積極的に購入をお勧め出来るアナログ盤ではないかもしれません。それも事実です。これからも、多分、日本国内ではまだまだ高値取引は続くだろうと思われますので。また、海外のオークション等での購入には、色々なリスクも伴います。その辺のご判断は、皆さんが個々にされた上で、どうしても欲しいという方は、私たちのように探してみて下さい。

 

     では、次回もどうぞお楽しみに。

 

 

【 ヒット、ブームに関係なく、ごく個人的にお勧めのCD 】

 

 今回記事にした「Longbranch / Pennywhistle (ロングブランチ / ペニーホイッスル)」は、残念ながら正規にはCD化されておりません。

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

 

842020-048 White T-Bird P1100623.JPG

オルテガ社の手織りチマヨ・ブランケット 50 x50cmの新作が入荷しました。床やテーブルに敷く、絵の代わりに壁に貼るetc・・・お部屋のイメージアップにお勧めのアイテムです。

限定生産のリオグランデ・ストライプ、サンダーバードのデザイン物もありますよ!

 

※アクセス混雑時には、ダウンロードに時間のかかることがあります。どうぞご了承下さい。

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

アメリカン・ターコイズ・インディアンジュエリー by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


nice!(36)  コメント(27) 
共通テーマ:音楽

nice! 36

nice!の受付は締め切りました

コメント 27

コメントの受付は締め切りました
たろう

 はるばるアメリカから・・・ヽ(´ー`)ノ
 開封する瞬間がまた 嬉しいですね(^^)v

by たろう (2010-01-13 05:35) 

paddies

おはようございます。
無事に届いて本当にうれしいです!
ライ・クーダー博物館
いつか、お邪魔するのを楽しみにしています!!
by paddies (2010-01-13 06:31) 

こうちゃん

いわゆる、テスト盤の一種なんですかね?
僕もレコード会社が独自に作って、
市場には出回らなかった、ライブ盤とか、もっています。
by こうちゃん (2010-01-13 09:06) 

たいへー

このジャケットの擦れ具合がいいですなぁ。
黄ばんだ中袋もグッドです!
当時の音を聴くなら、再プレス盤ではダメですよね。
ていうか、オリジナルしかないですねー、これは。^^;

最近、壊れたジャケットをセロテープで補修する
喜びを知ってしまいました・・・
by たいへー (2010-01-13 09:15) 

SilverMac

私も、かつてアナログファンでしたので、気持ちはよく分かります。私の場合、オーディオファンでもあったので高品質盤がメインでした。オーディオ一式を処理した時に一緒に処理しましたが、予想以上の高値でした。
by SilverMac (2010-01-13 09:39) 

kaoru

おはようございます。
アメリカからって凄いですね。
嬉しくて開けるのにも胸が躍られたでしょうね。
素敵なのが手に出来て良かったですね。
by kaoru (2010-01-13 09:47) 

ベアトラック

◎たろう さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 アメリカに出張すると、自分で発送した荷物を、帰国後に自分で開封するんですが・・・
 業者さんが送ってくれた荷物を開封したのは久し振りでした。嬉しかったですよ~


◎paddies さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 その節は、大変お世話になりました。
 ライ・クーダー関連のコレクションは、気長に集めていこうと思います。
 ミッション達成の道のりは、まだまだ先ですね(笑) 


◎こうちゃん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 音楽関係者向けの宣伝配布用なのかもしれませんねぇ。
 昔、東京のラジオ曲に仕事で行った時、同様のレコードが山積みになってました。


◎たいへー さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 オリジナルと再プレス盤の音の違いを感じ取れるようになりたいですね。
 そんな素晴らしいオーディオ機器も!


◎Krause さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます♪

◎mouse1948 さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます♪


◎SilverMac さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 オーディオ機器にも、かなり拘っていらっしゃったんでしょうね。
 今でも、アナログの根強いマニアは潜在的に多いみたいです。
 良い盤、希少な盤は、驚くような高値で売買されているんですよねぇ・・・


◎kaoru さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 この時が、アメリカの通販業者からレコードを買った初体験でした。
 小包を開けるときは、本当に胸がときめきました。
 非常にラッキーだったと思います。


◎plot さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます♪
by ベアトラック (2010-01-13 10:45) 

かおり

ベアトラックさんの思いの丈をしっかり拝見いたしました(・∇・)ノ
物の価値というのはやはり自分自身のものですから、とてもよくわかります。
私も好きなアーティストや役者がいればその人が関わったものを
可能な限り知りたいと思うことがありましたもの♥
最近そういう情熱が失せてしまったかも、とこの記事を読んで
ちょっとばかり寂しくなちゃったかな~(笑)
同世代としてとってもうらやましくなったオハナシでした!
by かおり (2010-01-13 11:34) 

kuwa

ついにアップしたロングブランチ!ゲットおめでとうございます♪
そうなんです。憧れの1枚ですよ。買ったときはうれしかったですもの♪
(私も40過ぎて手に入りました)
実は、良く行く中古レコード店にもカットしていない良質なコレが。。。
もう一枚買っちゃおうかなぁ。。^^;

デビット・ブルーの「ストーリーズ」にもライは参加しています。
先日、過去に行ったコンサートチケットの半券見ていたら、リンドレーとライが最初に一緒に来て、久保講堂でやったコンサートチケットがありました。
by kuwa (2010-01-13 13:00) 

ベアトラック

◎pace さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます♪

◎侘び助 さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます♪


◎かおり さん、こんにちは。いつもありがとうございます♪

 ずっと大人しくしていたのですが・・・
 昨年11月にライ・クーダーのコンサートを観に行って以来、再燃しました(笑)
 焦らず気長に、文化財保護活動wを続けていくつもりです。


◎xml_xsl さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます♪

◎kikuzou さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます♪


◎kuwa さん、こんにちは。いつもありがとうございます♪

 私の場合は、この1枚を買うのが精一杯、1枚だけで十分です(笑)
 こちらは朝から暴風雪ですが・・・
 こんな日は、デビッド・ブルーの「ストーリ-ズ」を静かに聴くのも良いですね。
 ライ・クーダーのアコースティックなボトルネックも大好きなものですから。
 

◎masugi さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます♪
by ベアトラック (2010-01-13 14:32) 

ベアトラック

◎PETTY さん、こんばんは。いつもありがとうございます♪

 その節はありがとうございました。
 とてもラッキーでしたよ!


◎寂光 さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます♪

◎ブラザーボブかきもと さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます♪
by ベアトラック (2010-01-13 19:46) 

がぁこ

イーグルスは聴いた事あります♪
その前身の時代があったの知らなかったです~
ものすごいレアもの手に入るなんてラッキーでしたね~(^-^*)
by がぁこ (2010-01-13 22:33) 

DEBDYLAN

大好きな音楽に囲まれて生活するって最高ですね!!


by DEBDYLAN (2010-01-14 01:08) 

ベアトラック

◎がぁこ さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 他のイーグルスの前身も後追いしたいのですが・・・苦笑
 レアなアナログ盤が手に入って、ほんとにラッキーでした。


◎DEBDYLAN さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 ほんと、最高です!!
 仕事にも張り合いが出ますね。


◎Bright さん、おはようございます。nice! ありがとうございます♪
by ベアトラック (2010-01-14 07:03) 

northernisland

こんにちは。

こうやって好きな一人のミュージシャンに拘って、いろいろとレコードが増えていくのっていい話ですね。

僕も若いときに『フェイバリット・ミュージシャンを中心に聴いていくといいよ』と先輩に言われたことをおもいだしました。

評論するために買ったわけでもない、というのも全くその通りで好感がもてますね。

最近はネットで調べた情報の寄せ集めを評論と称しているのも多くありますが、是非ミュージシャンに直接インタビューして、特ダネを提供してもらいたいです。
知人にも米国のミュージシャンとメールのやりとりをしているかたもいますが、そういうヒトはブログやらないんだなぁ(笑)。

ICI


by northernisland (2010-01-14 15:36) 

ベアトラック

◎northernisland ICI さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 先程、裏の駐車場に積もった70cmの雪を夫婦2人で片付けてきました~

 ライ・クーダーは、レコーディング参加、ソロワーク、サントラ等を合わせると、凄い量と内容の仕事をし続けています。出来るだけ多くのアナログ盤、CDを集めたのですが、入手困難なものも多く、ライフワークになりそうです(苦笑)

 今はインターネットで色々な情報を集められますよね。私も活用しています。
 ただ、音楽は好みもありますからねぇ。自分で聴いてみて、判断するようにしたいですね。
 去年のライ・クーダー&ニック・ロウのコンサート後に、「出待ち」をしようかとも思いましたが、
 恐れ多いのと、コンサートの余韻に浸り切ってしまいまして・・・笑


◎いとお さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2010-01-14 16:36) 

1275GT

eBay、結構面白いらしいですね。
ミニカーコレクターの間では、もう常識みたいですが・・・
トラブルの話なんか聞かされると、やはり億劫ですねぇ。
もともと疑り深い正確なもんで(笑)

探し続けていたものに出会う・・・
やはり運命みたいなものなんでしょうねぇ。


by 1275GT (2010-01-14 20:12) 

jammin

凄い!
このアルバムは、ベアトラック様が入手するべくして
めぐりあったアルバムですね!
価格にも驚愕ですが、
もう、そんなことではなくて、素晴らしい出会いに感動です。
期を同じくして13日にはニール・ヤング「ニールヤング」の1stを入手しまして
本当に見開きの雰囲気がそっくりで、なんだか嬉しくなってしまいまっす~

音を楽しみたい、ほんとうにそうですね!それだけで最高です!
私のアナログ鬼集も、ただただそれだけと、再認識できました。
ありがとうございまっす!


by jammin (2010-01-14 21:29) 

うつぼ

素晴らしい文化財が保護できてなによりですね。(^^)
J.D.サウザー、4月にキャロルキングと一緒に来日するようで
こちらのテレビでCMも流れていますが、、、ベアトラック兄さんが保護された
LPジャケットのお姿からは隔世の感有り、、でした。。
とはいえ、会社のオジサンが行きたがっていたのでお供するかも。。。
by うつぼ (2010-01-14 22:00) 

ベアトラック

◎ゆっきぃ さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎1275GT さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 私も、オークションは国内外を問わず、今までやったことがないんですよ。
 入札終了までの経過を見守る時間の余裕がないのと、やはり億劫で・・・苦笑
 この時は、一発購入が条件だったので、即発注しました。

◎jammin さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 ほんと、ラッキーでしたね。情報を提供してくれたお二方にも、感謝感謝です。
 ニール・ヤング「ニール・ヤング」にも、ライ・クーダーは本名でクレジットされてますよね。
 洗練されてはいないけど、アメリカの古い音・・・毎日楽しんでいます。


◎うつぼ姐さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 「文化財保護」は、paddiesさんの素晴らしい命名です(笑)
 キャロル・キングと一緒に来日するのは、多分、ジェームス・テイラーかと・・・
 3月にも、ジャクソン・ブラウンとシェリル・クロウのジョイント来日がありますね。
 どちらも魅力的ですが、あいにくと仕事の都合で行けそうにありません。
by ベアトラック (2010-01-15 06:36) 

MASA

全然分かんないけど、なんかレアなものが入手出来てよかったですね。
eBayかー。私も未体験なので、機会があったら挑戦してみます。
by MASA (2010-01-15 23:18) 

Backstreets

ご無沙汰しております。
欲しかったものが入手できて肩の荷が下りた思いだと存じます。
地元京都のレコード屋で「Longbranch / Pennywhistle」が飾ってある光景を目にしたことがあるのですが、見開きの内側を見るのは初めてです。ありがとうございました。とても感激しております。
私は数年前にたぶんブートレグと思われるCDを比較的安価で手に入れました。もちろん内側には何も印刷されておりません。
by Backstreets (2010-01-15 23:44) 

ベアトラック

◎今造ROWINGTEAM さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。

◎Traveler さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎MASA さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 はい、高価なのは勿論ですが、本当に入手困難な1枚だったので、嬉しかったです。


◎Backstreets さん、おはようございます。ご無沙汰しておりました。

 大物を入手できたので、これからはじっくり集めたいと思います(笑)
 ブートレグのCDは、シャイロとの2 in 1ではないでしょうか。レア物ですね!


◎H Kosuge さん、おはようございます。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2010-01-18 06:48) 

kotobuki1946

プロモーション版を手に入れたとは。
最高に幸せの瞬間ですね。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
by kotobuki1946 (2010-01-18 19:17) 

にこちゃん

ラジオ聴いてると、キー局のパーソナリティさんとかは、
よく「試聴版」貰うっていってましたが、アレ系なんですか?!
いーなーー!
JDサウザーはイーグルスのグレンフライ等と仲が良かったというのは、
ウエストコーストミュージシャン相関図とか作ったら、
きっと近々な感じだというのはうっすら知ってましたが、
創成期に直にこんな話があったとは!
まじまじ見ちゃいました。手書きもいいですねぇ~~
それに二人とも面影がありますね!
親戚のおじさんの若いころの写真見ちゃった気分ですよ~!(笑

これはホントに巡り合いモノというか掘り出し物ですね。
また是非面白いモノゲットしてください!
しかし、いいなぁ~聴きたいなぁ。
by にこちゃん (2010-01-18 19:48) 

ベアトラック

◎kotobuki1946 さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 ラッキーで幸せです!(笑)
 こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願い致します。


◎にこちゃん さん、おはようございます。いつもありがとうございます♪

 多分、ラジオや音楽関係業界向けの試聴盤なんでしょうね。
 2人とも実に若いです!声も初々しいですよ~(笑)
 これからも、じっくりとアナログ盤を探していきたいと思います。
by ベアトラック (2010-01-19 06:51) 

ベアトラック

◎noguchihiko 3rd 社長、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。

◎takemovies さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2010-01-20 15:25) 

Facebook コメント