So-net無料ブログ作成

通算64回目ニューメキシコ州出張レポート 日本時間で2009(平成21)年10月27日(火) ~ 11月4日(水) 第5日目~7日目(実働最数日) [ニューメキシコ州 出張日記]

 10月27日(火)から、通算64回目のニューメキシコ州出張中で、サンタフェを中心に行動していました。今回は、現地時間で『10月31日(土) 第5日目(ハロウィーン) から 11月2日(月) 第7日目 実働最終日』の様子を、ダイジェストでまとめてお送りします。 

 前記事にも書きました通り、車内に放置したペットボトルの水が完全に凍結するくらいの極寒の所為で、デジタルカメラの液晶モニターが完全に吹っ飛んでしまいました。不幸中の幸い、撮影機能はまだ生きていますので、勘だけを頼りに撮り続けております。それ故に、手振れやおかしな構図の写真も登場しますが、どうぞご容赦下さい。

 

【 現地時間で10月31日(土) 第5日目 ハロウィーン

 

 午前5時には目が覚めていましたが、ベッドから起き上がったのは6時。その後は、業務上のメール送信や確認事項がいつもより多かったので、ストレッチを終えて朝食に向かったのは8時近くになってしまいました。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090169.JPG

 ホテルの朝食バフェイ(ビュッフェ)が続くと飽きるので、気分を変える為に、馴染みの「ティア・ソフィア(Tia Sophia's)」に行きます。 

2009(平成21)年10月31日(土) P1090173.JPG

 魔女も思わず踊り出す、ハロウィーン(Halloween)の当日でございます。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090179.JPG

 注文したのは、前にもご紹介したことのある「アトリスコ・プレート(Atrisco Plate)」=目玉焼き2個と具沢山のグリーンチリ・シチューのセットです。軽めで美味な逸品です。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090175.JPG

 年季の入った蝶々さんも働いていましたよ。あら、今日はハロウィーンだったの?! 人間の格好に変装してくるのを、うっかり忘れていたわ」だってさ(絶句)

 ・・・お話にちゃんとお付き合いしてあげましたよ~(笑)・・・だって、ハロウィーンだもん。実は、この姐さん、ロス・ロボスのメンバーの幼なじみ&親友で、バックステージは何処でも顔パス(!)だそうです。サンタフェには色々な人が居るので、地元の人と親しくなると、とても楽しい町ですよ。

 この日は、終日サンタフェの中心市街地を散策。かなりの距離を歩くつもりでいたので、日課の早朝ウォーキングをしなかったわけで・・・仕事関連の買い物やリサーチをして過ごしました。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090185.JPG

 「冬の到来が早い」 「例年よりも冷え込みが厳しい」というのが、地元の人たちとの会話で必ず出てきます。一体どれくらい寒いのかというと・・・ご覧のように、夜中に凍った噴水が、翌日の正午を過ぎても、まだ凍ったままであるほどの寒さです。だいたい1月下旬頃の陽気だそうです。寒いわけですよね。

 午後1時近くになって、お気に入りの「オーレ・ハウス(The Ore House)」のバルコニー席で、外の景色を眺めながら昼食をとります。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090187.JPG

 ウェイティングの間、勘に頼るだけの写真撮りで暇つぶし。偶然とはいえ、背景に店名も入りましたね。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090191.JPG

  受付嬢です。ハロウェーンに対する並々ならぬ情熱が感じられますね(笑)

2009(平成21)年10月31日(土) P1090193.JPG

 久し振りに「ブラック&ブルー・ハンバーガー」を注文。ブルーチーズの独特の風味がパティとよく合っていて、相変わらずの美味でした。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090182.JPG

 ホテルのすぐ近くの市営駐車場脇で、ススキを発見。サンタフェにもススキが生えていたなんて、この20年間気付きませんでした。

 5時頃にホテルの部屋に帰り、メールチェック、写真の整理(勘だけを頼りに写真を撮りまくったので、没ネタの削除作業といった方が正しいかもしれませんね)、入浴を済ませ、7時半から夕食に出掛けました。

 この夜の夕食は、イタリアン・レストランの「オステリア・ディアシシ(OSTERIA D'ASSISI)」に初挑戦。土曜日とハロウィーンの夜が重なった所為か、かなりの混雑振りでした。店内の照明がかなり暗かったので、最初から写真撮りは諦めました。

 ミネストローネ、魚介類のリングイーネ(ペスカトーレ)、グラス1杯のキャンティでお腹いっぱい!

 ミネストローネはトマトの酸味が強かったけど、ペスカトーレは海老・小イカのリング・アサリ・マスル(カラス貝)がいっぱいで美味でした。アメリカの自家製の手打ちパスタだから、アルデンテの茹で加減でないのは想定内・・・苦笑

2009(平成21)年10月31日(土) P1090202.JPG

  帰り道の途中で、ホテル・ラ・フォンダ(Hotel La Fonda)1階のバーラウンジに寄ったら、知り合いのギター屋オーナーのバンドがライブ演奏中。カウンターでメーカーズ・マークをロックで1杯だけ(日本でいうと4フィンガーくらいの超てんこ盛りが、たったの7ドル83セント=チップを加えても810円ぽっきり!)飲んで、いい子にして9時半にはホテルの部屋に帰りました。

2009(平成21)年10月31日(土) P1090199.JPG

 夜のサンタフェのプラザ周辺は、とんがり帽子に黒いドレスの魔女が至る所に。他にも、走行中のピックアップの荷台で踊りまくるドラキュラとフランケンシュタイン、タキシード姿のゾンビーの集団、「13日の金曜日」のジェイソン、「エルム街の悪夢」 のフレディー、真っ赤なドレスのフラメンコ・ダンサー、ドジャースのユニホーム姿のおじいさん、サイケな衣装のジミ・ヘンドリックス、ウッドストックの長髪ミュージシャン(「あっと驚くタメ五郎」にしか見えなかったんだけどw)、KISSのメンバー、リーゼントにラメ入りスーツのエルビス・プレスリー、長~いヒゲのZZ TOPのビリー・ギボンズ、上下黒いレザーに鎖ジャラジャラのボンデージ男(最悪!)、ロビンフッドに白雪姫、超セクシーなバニーガールetc・・・

 

【 現地時間で11月1日(日) 第6日目 標準時間の開始

 

 午前6時に起床・・・したつもりだったんですが・・・起きた途端、前日の知り合いとの会話を思い出し、インターネットの検索で調べてみました。

 今年は、11月1日(日) から標準時間(冬時間)の開始だったんだ! ということは、5時に起きたことになるのね・・・何だか得したような気分・・・

 我々日本人が一般的に言う「サマータイム」はイギリス式の呼び方で、アメリカでは「デイライト・セーヴィング・タイム(Daylight Saving Time)」と呼ぶんだそうです。ちなみに、「冬時間」は「標準時間(Standard Time)」 だそうです。詳しいことは、ウィキペディアなどで調べてみて下さい。

 この日からは、こちらでも日の出が午前6時くらいになるわけで、日本とだいたい同じような感覚になるから、私にとってはわかりやすくて良いです。

 日曜日で仕事のアポイントもないので、防寒対策をしっかりとして、午前7時からウォーキングに出掛けます。いつもと違う道を選んで・・・

2009(平成21)年11月1日(日) P1090203.JPG

 ホテルの前のアラメダ通り(Alameda)を、ひたすら東に向かって歩きます。つまり、サンタフェの街の中心「プラザ(Plaza)」から、どんどん離れていくことになります。向かって右側がサンタフェ・リヴァーです。

 アメリカの人たちは、平日の朝はとても早くから動き出します。午前6時には、場所によっては既に交通渋滞が始まります。が、祝日や日曜日の朝は反対にとてもゆっくりとしているようです。7時を過ぎても、道を走っているクルマの数はまばらで、すれ違うジョガーやウォーカーも僅かです。

 金色に色付いた木々の合間に白樺の木をみつけると、ここが海抜2100mであることを改めて実感できます。鳥たちのさえずり、そよ風にざわめく枝葉の音、柔らかな朝の日差し・・・今までのアメリカ出張の中で、最高に気分の良いウォーキングを楽しむことが出来ました。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090211.JPG

 このまま一日中ず~っとウォーキングを続けていたい気分でしたwが、そういうワケにもいかず・・・プラザに引き返します。向かって左がサンタフェ・リヴァーです。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090215.JPG

 日曜日の朝の恒例といえば、何と言っても「メヌード(Menudo)」です。ごく個人的には、3ヶ月に一度の軽い儀式みたいなもんですね(笑)

2009(平成21)年11月1日(日) P1090226.JPG

 午前10時の開館を待って、出張の楽しみの一つである、ジョージア・オキーフ博物館に入ります。展示物の一部が定期的に入れ替わるし、期間限定の特設展示もあるので、時間の許す限り、出張の度に訪れるようにしています。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090237.JPG

 プラザに戻ると、異様な数のハーレーが集まっておりまして・・・バイクたちの様子を見て、ピ-ンときました・・・「トイズ・フォー・トッツ(TOYS FOR TOTS) 」だ!!

 後日、特集記事にしますので、どうぞお楽しみに。デジタルカメラの液晶モニターが吹っ飛んでしまったのが、非常に悔やまれましたよ~。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090285.JPG

 昼食は、久し振りに「カウガール・バーベキュー(Cowgirl BBQ)」の屋外席で食べることにしました。注文したのは、「バーベキュー・サンプラー」です。右がチキン、左がスペアリブ、その下にビーフ・ブリスケットとトースト、肉の塊たちの向こうはバーベキュー・ビーンズ(煮豆)とコールスロー、サツマイモのポテトサラダ。ボリュームも味もサンタフェで一番です。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090284.JPG

 こんな素敵な牛飼い娘がテーブル担当でしたよw。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090289.JPG

 ホテルに帰って、日が沈む前に、コインランドリーに行ってきました。翌日の夕方までに洗濯をすれば良いのですが、念の為、この日のうちに済ませてしまいました。

 その後、大量の写真整理、メールチェック、入浴をして、午後8時から夕食に出掛けました。

2009(平成21)年11月1日(日) P1090295.JPG

 お店は、以前にもご紹介したことのある「スリーピング・ドッグ・タヴァーン(Sleeping Dog Tavern)」です。お昼に大量の肉類を食べたwので、軽めのBLT(ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ)」にしました。グリーンチリを練り込んで焼いた食パンでサンドされていて、中にはアボカドも入っておりました。サイドのコールスローも、サッパリとした酸味が美味でしたよ。

 日曜日の夜って、レストランもバーもほとんどが暇そうにしてるんですね。NHKの大河ドラマみたいな番組が、アメリカにもあるんでしょうか?(笑)

 9時にホテルの部屋に帰り、翌朝に備えて、10時にはベッドに入りました。

 

【 現地時間で11月2日(月) 第7日目 実働最終日 】

 

 時差ボケが完全に解消する頃から、うっかりすると寝坊してしまいがちです。案の定、1時間遅い午前6時に起床。日課にしているウォーキングは、とりあえず後回しにします。

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090297.JPG

 5連泊してお世話になった、「イン・オブ・ザ・ガバナーズ(INN OF THE GOVERNORS)」の正面入り口です。次回の出張でも、出来ることなら、またここに連泊したいですね。  

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090303.JPG

 7時から朝食をとりました。暖炉前のテーブルが空いていたのはラッキーでしたね。

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090311.JPG

 ホテルを8時過ぎにチェックアウトしてから、再びチマヨに行き、1時間ほどウォーキングを楽しみました。大きな犬たちに吠え立てられたり、放牧中の牛に睨まれたりもしましたが、とても気分の良いひとときでしたよ。

 先週前半の極寒&時折の猛吹雪とは全く対照的な、暖かさと美しい青空です。 

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090322.JPG

 アルバカーキ空港に向かう途中、いつものフリーウェイ「I-25」(通称「ビッグ・アイ」)には乗らず、14号線(通称「ターコイズ・トレイル Turquoise Trail)を久し振りに走ってみました。途中のマドリッド(Madrid)という、かつて炭鉱で栄えた集落で昼食をとりましたが、何年ながら店内が非常に暗くて、まともな写真は撮れませんでした。

 「ブルーコーン・タコス(Blue Corn Tacos)」 を食べたんですが、可もなく不可もなくといったところでしたね。接客係のおねいさんたちは、みなさんキレイでしたが・・・w

 アルバカーキ空港近くの常宿「ラ・キンタ・イン(La Quinta Inn)」 に早目にチェックインし、貸し倉庫に仕事の道具や常備品を置いてから、空港に向かいます。

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090325.JPG

 何故かというと、朝、ホテルをチェックアウトする直前に、「オンライン上で明朝のフライト3便のチェックイン(発券)が出来ないから、空港のカウンター職員に確認を取るように」という内容のメールを、ユナイテッド航空から受け取ったからでした。

 理由は全くわかりませんが、こちらに非があるとは思えないので、大して心配もしてはいませんでした。でも、余計な時間と手間がかかるのがイヤで・・・まあ、仕方ありませんがね。

2009(平成21)年11月2日(月) 高画質 P1090327.JPG

 受信したメール、パスポート、旅程表を持参して、事情を説明したら、難なくボーディング・パス(搭乗券)を発行してもらえました。めでたし、めでたし・・・

 市街地でちょっとした用を足し、ホテルに戻ってからメールチュック、明朝の荷造りと入浴を済ませ、午後7時過ぎから夕食に出掛けました。

2009(平成21)年11月2日(月) P1090329.JPG

 お店も食べた物も、以前と全く同じです(笑)。そして、暗い照明で写りが悪いことも(笑)。帰り道、夜風に当たりながら歩いていると、アルバカーキ市街地のオレンジ色の明かりが揺らめいて見え、とても綺麗なんですよ。

 明朝は、午前6時半のフライトに備えて、4時に起床の予定です。こちらニューメキシコ州は、現地時間で11月2日(月)午後9時15分過ぎです。では、おやすみなさい。 

 

 次回は、現地時間で11月3日(火)から日本時間で11月4日(水)にかけての帰国の様子を、帰宅後の5日(木)以降にまとめてお送りする予定です。どうぞお楽しみに。

 

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

※アクセス混雑時には、ダウンロードに時間のかかることがあります。どうぞご了承下さい。

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

アメリカン・ターコイズ・インディアンジュエリー by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


nice!(23) 
共通テーマ:旅行

nice! 23

nice!の受付は締め切りました

Facebook コメント