So-net無料ブログ作成

日本では意外と知られていないチマヨ名物 『チマヨ・ローライダー』 その2 / 2 [はたらいていないクルマ ニューメキシコ州編]

 日々の仕事や雑事におわれていたら、いつの間にか5月も残すところ、あと数日となってしまいましたよ。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 さて、前回の記事に引き続き、今回も「日本では意外と知られていないチマヨ名物 『チマヨ・ローライダー』」 をお送りします。日本ではなかなか見ることが出来ない光景を、ひとときお楽しみいただければ何よりです。

 今回掲載の写真は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州チマヨの現地時間で、前半が2007(平成19)年11月10日(土)の午後0時50分頃、後半が午後3時過ぎです。

2009.5.20 P1020084.JPG

 オルテガ社の前を通り過ぎるビンテージカー・パレードの後を追いかけて行ったら・・・

2009.5.20 P1020085.JPG

 どうやら、ここら辺が、このチームの合流地点・集合場所のようです。リーダーらしき人に、写真撮影とブログ掲載の許可を交渉に行くところです。快諾してもらいました。

2009.5.20 P1020086.JPG

 このブログをお読みいただいている良識ある皆さんには、既に無用なことかも知れませんが・・・念の為、私の個人的な経験も踏まえて、老婆心ながら・・・

 こういった(人たちの)写真を撮る時には、ちょっとした注意が必要です。このようなクラブ(チーム)は、大別すると2種類あるようです。

 ◎純粋にビンテージカーや特定の車種が好きな人々のグループ 

  主に可処分所得が高い人たち、中高年層が多く、態度も紳士的・友好的。

  行政が主催するようなお祭りや大きなイベントなどに、ボランティアで参加することもあるようなグループ。


 ✖ギャングチームのような危険なグループ

  主に10代、20代の若年層が多い。重低音を強調した不快な音楽を垂れ流しにして走行するような連中。

  愛車をとても大事にしているので、日本の暴走族のような暴走行為、乱暴な運転は普段はしない。が・・・

 

 当たり前の話ですが、後者のようなグループには、単なる興味本位や好奇心だけで、絶対に近づくべきではありません。彼等は、何を隠し持っているかわかりません!(アメリカは、いまだに銃所持に対して甘い国だということを思い出しましょう!) 冷静に見ていれば、走行している時の様子や、メンバーの身なり・雰囲気などでわかるハズですから、十分に注意しましょう。


 

 

 その後、すぐ向かいにある大好きなレストラン「ランチョ・デ・チマヨ」で昼食を楽しみ、サンチュアリオ・デ・チマヨにお参りに出掛け、チマヨを後にしようと思った矢先に・・・

2009.5.20 P1020139.JPG

 別の場所で、また彼等が集まっているのを見つけ、

2009.5.20 P1020140.JPG

 お互い愛想笑いなんか浮かべながら、また写真を撮らせてもらっていたんだけど、 

2009.5.20 P1020138.JPG

 さっきとは、何だかチョット様子が違うなぁ~と思っていたら、

2009.5.20 P1020141.JPG

 どうやら、テレビ番組か映画か何かの撮影中だったようで・・・

 いや~、気付かずにうっかりしていました。お邪魔しちゃったみたいで、本当にスミマセンでした。でも、撮影クルーらしき人たちから文句を言われたワケでもなく、当然ながら撮った画像の削除も要求されなかったし、現場は結構ゆる~い雰囲気でした。あれは、一体何の為の撮影だったんでしょうかねぇ? 今となっては知る由もありませんが・・・

 

     では、次回もどうぞお楽しみに。

 

 

【 ヒット、ブームに関係なく、ごく個人的にお勧めのCD 】

Essence

Essence

  • アーティスト : ルシンダ・ウィリアムス 
  • 出版社/メーカー: Lost Highway
  • 発売日: 2001/06/05
  • メディア: CD

1. Lonely Girls 
2. Steal Your Love 
3. I Envy The Wind 
4. Blue 
5. Out Of Touch 
6. Are You Down? 
7. Essence 
8. Reason To Cry 
9. Get Right With God 
10. Bus To Baton Rouge 
11. Broken Butterflies

 ルシンダ・ウィリアムスの第6作目のアルバムで、2001年のリリースです。グラミー受賞の全作「CAR WHEELS ON A GRAVEL ROAD」(1998年)に比べると、 アルバム全体がより落ち着いた、フォーキーな(?)雰囲気です。ちょっと内向的というか、独特の軽い虚無感、乾いた感じが、個人的には好きですね。

 アメリカの田舎の観光地にあるB&B(ベッド&ブレックファースト)のバルコニーで、夕暮れ時にこのCDを聴きながら、ウィスキーを舐めるようにチビチビと飲んでみたくなります。

  

 6月1日(月)に、なんとサンタフェでコンサートがあるんですよ。出張予定を調整して、見に行きたかったなぁ~

 

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

※アクセス混雑時には、ダウンロードに時間のかかることがあります。どうぞご了承下さい。

 

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

アメリカン・ターコイズ・インディアンジュエリー by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー
 

アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


 携帯電話用サイトは こちら です


また、ほぼ週刊メルマガ「BEAR TRACK Eニュース」を無料配信中です。インディアンジュエリーやオルテガ社の製品、ニューメキシコ州に関するお役立ち情報、新着情報などをいち早くお知らせしています。ご登録は、本業サイト http://www.e-beartrack.com のトップページ右サイドにある、メルマガ登録フォームからどうぞ。

 


nice!(39)  コメント(47) 

nice! 39

nice!の受付は締め切りました

コメント 47

コメントの受付は締め切りました
aranjues

GMやクライスラーは破綻するのも解ります(笑)。
日本の様に気軽に写真を写しては危険ですね。
by aranjues (2009-05-27 17:44) 

paddies

こんにちは
本当に映画「カーズ」の世界そのままですね。
景色もクルマも・・・行ってみたいです。
しかし、ルシンダ・ウィリアムスは毎回々まるで別人のようで、年代順に写真を並べて比較してみたいです(笑)
by paddies (2009-05-27 17:53) 

ベアトラック

◎aranjues さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 古き良き時代の遺物を大切にすることは、消して悪いことではないでしょうが・・・
 大きな時代の流れを読み取ることも、これまた大事なことですよね。

 細かい部分までお読みいただき、ありがとうございます。
 特にアメリカの一部地方では、かなり保守的な考え方がまだ根強いです。
 保守性が形を変えて、人種偏見になる悲しい場合もないとはいえません。
 また、良い人と同じ位、粗野な人や無秩序な人も多いです。
 その辺の状況は、ブログで文章化するのがとても難しいのですが・・・
 アメリカは、日本とは違う点が多い国なのだと解っていただければ幸いです。


◎お茶屋 さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。

◎takemovies さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-27 20:52) 

ベアトラック

◎paddies さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 単独で走るローライダー、イベント会場に整列しているローライダーは見ましたが、
 一般道をゆっくりとパレードしている光景は、この時に初めて見ました。

 ルシンダ・ウィリアムスは、初期の頃とこの頃とでは、ルックスも音楽性も変わりました。
 現在は、もっと変わっていて、不良ロックおばさん全開モードですよ(笑)


◎xml_xsl さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。

◎Yuki さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-27 20:58) 

たろう

日本人の感覚だと
興味本位の軽い気持ちで
近づいていっちゃうこと多いですからね;;;

何かの撮影にしては、
緩いですよね(^^;
日本じゃ、邪魔者扱いされますからね;;;
その点も日本とは違うところですかね(^^)

by たろう (2009-05-27 21:09) 

ベアトラック

◎たろう さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 偉そうなことを書いた私も、実は、興味本位で近づいた一人ですが・・・苦笑
 この時は、彼等がトラブルを起こすような族ではないことが解っていましたので。
 ただ、慣れていない人には、その見極めは難しいかもしれませんね。
 
 いまだに、あれが何の撮影ロケだったのかは不明です。
 周囲の交通規制もなかったし、特に俳優さんがいたようでもなかったし・・・
 ニューメキシコ州には、不思議なことが実に多いです(笑)


◎shin さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-27 21:20) 

こうちゃん

マッド・マックスの世界みたいですね。
出張、ちょっと心配ですね。
by こうちゃん (2009-05-27 21:52) 

DEBDYLAN

こんばんは!!

赤いピックアップに目を奪われてました(笑)
ピックアップに憧れてた時期がありました。
今でも好きなんだけど。。。
mini meがいる今では絶対に無理っす^^;

ルシンダの姉御、じっくり聴いてみたいっす♪
変化についてけるかは自信ないっすけど(苦笑)
たぶん大丈夫だろう、僕だったらw

by DEBDYLAN (2009-05-27 23:08) 

にこちゃん

すごいのばっか並んでますねー!
私がもしアーティストだったら(歌うほうの)
ジャケ写に使いたいかも!
でも、椎名林檎ちゃんみたいに
正面から真っ二つにしたりしたら怒るだろうなぁー
(って、怒るどこじゃない?!)
by にこちゃん (2009-05-28 00:28) 

kaoru

おはようございます。
うわぁー凄いですね。
アメリカならではの格好良さで
絵になって素晴らしですね。
by kaoru (2009-05-28 05:01) 

ベアトラック

◎こうちゃん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 マッド・マックス・・・懐かしいですね。
 新型インフルエンザの影響もあり、次のアメリカ出張の時期は要検討です。


◎侘び助 さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。

◎ハイマン さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。

◎mouse1948 さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎DEBDYLAN さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 ピックアップで、アメリカの広大な台地を走ってみたいですねぇ~
 ルシンダ・ウィリアムスの作品を、時系列で聴き続けると面白いですよ。
 DEBDYLAN さんなら大丈夫、きっと変化について行けますよ(笑)
by ベアトラック (2009-05-28 07:00) 

ベアトラック

◎にこちゃん さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 そうですね、CDのジャケットに使ったら、きっと素敵ですよね。
 私のアメリカの知り合いに、フォードのビンテージ・サンダーバードを真っ二つにして、リビングルームの壁に飾っているカーマニアがいますよ(笑)


◎kauru さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 アメリカならではの光景ですよね。
 思わず撮影交渉をしてしまいました(笑)

◎Krause さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。
 
by ベアトラック (2009-05-28 07:05) 

たいへー

日本では見られないデザイン。
個性が強いんだなぁ・・・
by たいへー (2009-05-28 08:05) 

YAP

すごい!
私も知らないクルマがたくさんです。
アメリカが元気だった頃ですね。
by YAP (2009-05-28 08:16) 

クロウポイント

ここ新潟でもこゆうタイプにカスタムした旧アメ車を時々みかけます。
なぜかグアダルペのペイントがしてあったりして?
おまえらヒスパニックかよ!
by クロウポイント (2009-05-28 08:26) 

yumi

これだけ揃ったら興奮しますね~。
撮影だったのですね。ベアトラックさんも知らないうちにエキストラで出演していたりして…。(笑)
by yumi (2009-05-28 08:54) 

SilverMac

「大きいことはよいことだ」の時代は去ったようですね。
by SilverMac (2009-05-28 09:42) 

Qoo

ローライーダー格好いいですね~(^^)
憧れちゃうな~
気さくな方々で良かったですね

by Qoo (2009-05-28 09:46) 

多夢

単車バージョンもやってほしいな。
by 多夢 (2009-05-28 11:43) 

ベアトラック

◎たいへー さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 アメ車が一番個性的だった頃の車種でしょうね。
 現在のアメリカ車は、日本車のような大人しい外観の車種が増えました。


◎YAP さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 古き良き時代のアメリカの象徴みたいなクルマたちですね。
 私もほとんど知らないような車種がイッパイでしたよ。


◎クロウポイント さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 こちら新潟県上越市内では、たま~に見る程度しか生息していません。
 グアダルペの意味を知らないでペイントしている人が多いんでしょうね(苦笑)


◎yumi さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 興奮しました(笑)
 私が映っていたとしたら、当然カット!でしょうねぇ(苦笑)


◎SilverMac さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 そうですね、大きい事だけが良い時代は去ったようですね。
 クルマも会社も・・・


◎Qoo さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 ビンテージカーを維持していくのは、かなりの手間とお金がかかりそうですね。
 このグループは、まともだったので良かったです。
 アメリカのアブナイ連中は本当に危険ですから、うっかり近づけないですよ。

by ベアトラック (2009-05-28 11:47) 

ベアトラック

◎多夢 さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 以前に挑戦したことはあるんですが、単車バージョンは難しいんですよねぇ。
 レーサータイプのチームには追い付けないし、
 「鉄の馬」系は「地獄の天使」系列だと我が身がアブナイし・・・


◎いとお さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-28 13:07) 

cocoa051

勝手に撮ってしまうと、あとでイチャモンってことになりかねない訳ですね。
事前に断るのって、なかなかできないです。そういうときは撮らないことがいちばんですね。
by cocoa051 (2009-05-28 14:04) 

northernisland

いよ~待ってました。ルシンダの中で一番好きなアルバムひとつといったら、僕はコレです。とくにBLUEとこのESSENCEが好きです。
SSW好きなので、ロックなアルバムよりも、こういう内省的なのが、好みです。

しょっちゅう聴いているもんだから、ウチのチビスケも歌えるんですよ。門前の小僧~とはこのことですね。もっとも歌えるのは ♪ベイビー、ベイビー  の部分だけですが(笑)。

3枚目のクルマ(シヴォレー・インパラ?エル・カミーノ?)は、かつて知人が乗っていました。ちょっとしたマイクロバスくらいのでかさですよね。すごい迫力ですね!
                                      イシイ
by northernisland (2009-05-28 14:59) 

ベアトラック

◎cocoa051 さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 羨望の目で見られることに誇りと優越感を感じる人が多いようなので、今のところトラブルはゼロですが・・・相手や状況にによっては、撮っている最中にイチャモンという場合も無いとはいえません。
 タイミングなどによっては、なかなか事前承諾を得にくいのですが、海外でトラブルは御免なので、念の為、気をつけるようにしています。
 でも、何気なく撮った写真に写り込んでしまった通行人ひとりずつに許可を取るようなことは出来ませんから(苦笑)、その辺の按配はTPOにもよりますよね。


◎pace さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。


◎northernisland イシイ さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 ルシンダの内省的な雰囲気のアルバムは、好みが分かれるところでしょうが、私も大好きですよ。
 それにしても、チビスケ君が♪ベイビ~、ベイビー とは、いとをかしですなぁ(笑)
 昔のアメ車は、日本だと、駐車スペースに2台分が必要ですよね。
 20台以上がゆっくりとパレードする様子は圧巻、すごい迫力でしたよ!
by ベアトラック (2009-05-28 15:53) 

misaboo

ドキドキしながら記事読んでしまいました。
チマヨ、教会に行ったことがあります。
日本はなんだかんだ、安全な国だなと、アメリカに行くと強く
実感します。なんでも気軽にカメラを向けるのは注意ですね。
サンタフェ旅行に行った際、ネイティブアメリカンを撮影したいときは、お金を払いました。
(^_^)何の撮影だったのかな、いつか(映画)どこかで観たりして。
by misaboo (2009-05-28 18:05) 

ベアトラック

◎misaboo さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 チマヨの教会って、サンチュアリオ・デ・チマヨのことでしょうかね。
  http://tinyurl.com/2s7o5t
 「Holy Dirt(聖なる土) 」はもらってきましたか?

 その通りです。日本は、昔ほどではなくなってしまったのは残念だけど、アメリカに比べたら、まだまだ遥かに安全で平和な国なんですよ。アメリカに行く度に痛感しますね。日本人であることを誇りにすら思っています。

 私も、インディアン・リザベーションで写真を撮る時は、必ず既定料金を払っていましたよ。12年前の新婚旅行以来、もう随分と行っていませんが。
 あの撮影風景を、いつか何処かで見る機会があったら、面白いでしょうね。
by ベアトラック (2009-05-28 20:41) 

ベアトラック

◎ponchi さん、おはようございます。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-29 06:47) 

3Y5

赤いピックアップはフォードの
F100かな?
持ってるよ!
プラモだけどね。
by 3Y5 (2009-05-29 10:11) 

ベアトラック

◎3Y5 さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 フォードF100のビンテージでしょうかねぇ? 
 その辺のことは、クロウポイントさんの方がかなり詳しいと思いますが。
 私も、クライスラーのグランドチェロキーを、プラモデルでなら持っていますよ(笑)
by ベアトラック (2009-05-29 10:59) 

1275GT

この手の“ローライダー”な人たちは、最近この辺でも見ますが、
さすがにこんなにたくさんは・・・(笑)

近所のバイク屋の若い衆もその一人ですが、
古いアメ車の見極め方とか、改造の苦労とか、
彼は息子くらいの歳ですが、結構マニアックな話でいつも盛り上がります・・・
ちなみに、気弱そうなとてもやさしい好青年ですよ(笑)

by 1275GT (2009-05-29 12:58) 

うつぼ

怖いですね、後者。(^_^.)
見たもの何でも写真にとりたくなり日本人の私です、
海外は日本と違うというのを改めて感じました。
でも、車、、カッコイイっす。(^。^)

by うつぼ (2009-05-29 16:29) 

ベアトラック

◎1275GT さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 ニューメキシコ州には、ビンテージカーのマニア、特にローライダー・マニアが多いです。
 優しい好青年のマニアばかりだったら、撮影に余計な気を遣わなくて済むのですが(苦笑)


◎うつぼ さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 現地でトラブルに巻き込まれたことはないのですが、怖い連中を見たことはあります。
 ビンテージのアメ車、カッコイイですよね~
by ベアトラック (2009-05-29 18:10) 

ばん

見た事のない車を目の前で見れる幸せは羨ましい限りですね。
僕はJAZZを聴きながらワイン???いやいや焼酎をたしなみたいですね。
by ばん (2009-05-29 22:55) 

ベアトラック

◎ばん さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 この時は、とてもラッキーだったと思います。単独で走っている、或いは駐車中のビンテージカーを見たことは何度もありましたが、こういったパレード中の軍団を見たのは、かなり久し振りでしたので。

 JAZZに焼酎・・・未体験ゾーンです。沖縄で買ってきた古酒で試してみます。
by ベアトラック (2009-05-30 07:12) 

ベアトラック

◎Jiyou さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-30 13:45) 

U3

わたしが初めて買った車はTOYOTAの初代CELICA XXでしたがあれも今ならビンテージカーなんでしょうね。
by U3 (2009-05-30 13:57) 

ベアトラック

◎U3 さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 ビンテージカーと呼べるのではないでしょうか。
 昔の日本車も、今に比べたら、かなり個性的だったように思いますね。
by ベアトラック (2009-05-30 16:35) 

ベアトラック

◎今造ROWINGTEAM さん、こんばんは。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-30 20:07) 

みっきぃ

もしかしたら・・どっかの映画にベアトラックさん
映っているかも!?
さがそう~~~^-^
by みっきぃ (2009-05-31 07:41) 

ベアトラック

◎みっきぃ さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 もし、私がどっかの映画に映っていたら、是非ご一報下さい。
 ギャラの交渉をしますので(爆)
by ベアトラック (2009-05-31 10:40) 

ベアトラック

◎きゅんぱち さん、こんにちは。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-05-31 15:39) 

U3

実はわたしのブログのタイトル通り今週は「暇人」なわたしです。
いろいろ出掛ける計画をしているのですが、ニューメキシコは行けないので上越市はどうかと・・・あ、そんな事を書いたら「わたしを置いてどこほっつき歩いてるの?」とうちの奥様に叱られそうです(=^_^=)
by U3 (2009-05-31 19:28) 

ベアトラック

◎U3 さん、こんばんは。再度お越しいただきまして、ありがとうございます。

 お仕事の合間のドライブ、とても楽しそうですが、奥様孝行も大事ですよね。
 なんて、人のことを言えた立場ではないのでした。
 それに、余計なお世話でしたね。 失礼しました~(苦笑)
by ベアトラック (2009-05-31 20:30) 

蟹道楽

よきアメリカの時代の車達は本当に魅力的です。
あの頃、現在のアメリカの自動車業界の衰退は夢にも思わなかったでしょうね。
youtubeのルシンダ・ウィリアムス、良いですね~

by 蟹道楽 (2009-06-01 20:30) 

ベアトラック

◎蟹道楽 さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 今日は、アメリカ自動車業界にとって、特別な日になってしまいましたね。

 ルシンダ・ウィリアムスの、軽い喪失感にも似た乾いた感じ、妙に淡々としたところが、今のアメリカを感じさせて、とても好きなんですよ。

 そういえば、今夜6月1日、サンタフェでルシンダ・ウィリアムスのコンサートがあるんですよ。行きたかったなぁ~。この目で、生のルシンダ・ウィリアムスのコンサートを観たかったですね。でも、その為に、新型インフルエンザの危険性がまだ残るアメリカに、無理やり出張を組むわけにもいかず・・・苦笑
by ベアトラック (2009-06-01 21:16) 

ベアトラック

◎nyan さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-06-02 17:59) 

ベアトラック

◎Traveler さん、おはようございます。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-06-03 10:22) 

Facebook コメント