So-net無料ブログ作成

通算62回目ニューメキシコ州出張レポート 第2日目 現地時間で2009(平成21)年3月17日(火) ~ 第4日目 3月19日(木) [ニューメキシコ州 出張日記]

 3月16日(月)から、通算62回目のニューメキシコ州出張中です。今回は、第2日目 アメリカ現地時間で17日(火)から第4日目 19日(木)の様子を、ダイジェストでお送りします。例によって、食事レポートがほとんどですが・・・(笑)

 いつものように時差ボケと悪戦苦闘しつつ、仕入れ業務と時には長距離運転を一人でこなしておりますので、拙い写真と短い文書ですが、 ひとときお楽しみいただければ何よりです。

 なお、以前と同様、出張レポートの記事では、コメント欄を閉めさせていただきます。また、皆さんのところにお邪魔するタイミングが遅れ遅れになったり、nice! の押し逃げ状態になりがちですが、どうぞご容赦下さい。

 

 

【 第2日目 アメリカ現地時間で3月17日(火) 】

 セント・パトリックス・デイ(St.Patrick's Day)

 

 毎度のことながら、時差ボケの所為で午前2時半に起床。こういう時は、無理やり二度寝も出来ない体質なので、メールチェックや本業サイト関連の仕事をこなして過ごしました。

 この日は、かなりの長距離運転をしなければならないので、体力温存と時差ボケ対策の為に、日課の早朝ウォーキングには出掛けず、ストレッチのみにとどめておきました。

2009.3.17 P1070784.JPG

 午前7時ちょうどのホテル前の様子です。やっと陽が昇ったという感じでしょうか。やはり、日本よりも1時間遅いですね。  

2009.3.17 P1070785.JPG

 いつものように、ホテル1階の「プラザ・カフェ・サウスサイド」での朝食です。メニューに、冬季限定メニューがあったので、さっそく試してみました。「A.C.E. BLT」です。「A.C.E.」は、Avocado(アボカド)・Chedder(チェダー・チーズ)、Egg(エッグ)の略だそうです。卵の焼き加減を選べたので、いつものようにオーヴァー・ミディアム(Over Medium)を指定しました。

2009.3.17 P1070786.JPG

 具沢山、トロ~リとした卵の黄身が素敵でした。これは、もう一度食べたいですね!

2009.3.17 P1070788.JPG

 今回の出張で最初のお仕事は、お馴染みのコチラで・・・ 初夏を思わせるような強い日差しと美しい青空でした。でもね、前の週は、寒くて冷たい雨か雪の毎日だったそうですよ。

2009.3.17 P1070790.JPG

 その後、サンタフェで荷物を早々に発送し、一路アルバカーキに向かいました。お昼ご飯を食べた、お気に入りのお店「ゲッコーズ(GECKO'S)」の正面です。セント・パトリックス・デイにちなんで、ギネス・ビールの特別割引をしていましたが、食後に2時間あまりのドライブをしてギャラップに行かなくてはならなかったので、残念ながら諦めました。

2009.3.17 P1070791.JPG

 注文したのは、鋭角的にそびえ立つトーストが印象的な、「シェフズ・サラダ」です。野菜とオリーブ、フェタ・チーズ、コールド・ターキーのサラダなんですが、新鮮な野菜の瑞々しさがとても嬉しかったですね。穏やかな天気だったので、いつものように外の席での昼食でした。

 駐車場の車内で30分ほどの短い仮眠をとり、午後の仕事に向かいます。アルバカーキ市内での用事を早目に済ませたら、フリーウェイ I-40 (かつてのルート66)ちょうど2時間ノンストップの運転で、ギャラップに直行です。

2009.3.17 P1070794.JPG

 ギャラップのホテルにチェックインしたのが、午後6時半頃です。今回は気分を変えて、常宿にしていたハンプトン・イン(Hampton Inn)やラ・キンタ・イン(La Quinta Inn)ではなく、コンフォート・イン(Comfort Inn)に泊まってみました。

 駐車場の脇が無造作に草ボウボウなところが、いかにもニューメキシコ州の田舎町といった感じでしょ!  向こうに小さく見える隣りのオリンピック・キッチン(OLYMPIC KITCHEN)で、久々に夕食を摂りました。

2009.3.17 P1070795.JPG

 たまにはこんな写真でも・・・

2009.3.17 P1070796.JPG

 まずは冷たいビールを。ビールを飲む為に、クルマで他のお店に出掛けるのを止めたワケでして・・・苦笑。 程なくして、トマトベースの野菜スープが出されました。刑事コロンボのように、砕いたクラッカーを上に乗せていただきました。

2009.3.17 P1070797.JPG

 メインは、トラウト・アーモンダイン(Trout Almondine)です。写真を撮る前に、うっかり一口食べてしまいました! 動物性の脂肪分もなく、あっさりとクセのない魚料理だと思います。肉料理に飽きた時などに、「逃げ」としても使えるメニューですね。・・・って、滞在2日目の夜にして、既に肉料理にウンザリしているワケではありませんよ・・・笑

2009.3.17 P1070798.JPG

 セント・パトリックス・デイを祝して、MICHELOBの「アイリッシュ・レッド」も頼んでみました。アメリカのビールですけどね・・・本当は、ギネスを注文したかったのですが、このお店では取り扱っていなかったものですから・・・濃すぎない味が、ニジマス料理に合いました。

 ホテルの部屋に戻って仕事をしている最中に、突然の激しい睡魔に襲われ・・・風呂にも入らずに、午後10時半にベッドになだれ込んでしまいました・・・

 

【 第3日目 アメリカ現地時間で3月18日(水) 】

 

 貨物列車のホイッスルやパトカーのサイレンの所為で、午前2時過ぎには目覚め、ベッドの中でゴロゴロしてから3時半に起床。6時までデスクワークをしてから、ストレッチと入浴を済ませ、7時ちょうどに無料サービスの朝食を摂る為に部屋を出ました。

2009.3.18 P1070799 高.JPG

 これは、朝一番、日の出直後のホテル・レストラン前の様子です。

2009.3.18 P1070801.JPG

 典型的なホテルの無料朝食サービスですね。野菜の要素ゼロで、唯一のビタミン源はオレンジジュース!(苦笑)

2009.3.18 P1070802.JPG

 こうして食べれば、ほぼソーセージ・エッグ・マッ〇マフィン!?(笑)

 午前8時ちょうどにホテルをチェックアウトして、まずホピ・リザベーションに向かいます。

2009.3.18 P1070803.JPG

 片道約2時間ノンストップのドライブとなるので、ホテル近くのガス・ステーションで相棒にも食事を。今回のパートナーは、ホンダ・アコードです。

 オンライン限定キャンペーンで割安に借りることは出来ましたが・・・窓ガラスもボディも汚れたままでの貸し出し、ボンネットは鳥の糞だらけ! 走る・曲がる・止まるの主要機能に不備はありませんが(あったら大問題ですがね)、もうちょっと何とかならないもんでしょうかねぇ・・・

2009.3.18 P1070804.JPG

 日本と同様、アメリカでも今年に入ってから、ジワジワとガソリン代が再値上がりしていますね。ちなみに、この時は1ガロン(3.8リットル)1ドル99セントでしたので、1リットルに換算すると約52円くらいでしょうか。

 ホピ居留地での1時間の仕事の為に、往復4時間かけて・・・すぐにまたギャラップに戻って昼食。ニューメキシコ州も隣りのアリゾナ州も広大なので、仕事の移動にはかなりの時間がかかります。東京や大阪のように、電車でサクサク移動が出来たら楽なんですが・・・

2009.3.18 P1070805.JPG

 ギャラップでのお気に入り、エル・ソンブレロの「Tamale(タマーリ、タマーレ)」です。いつか「赤い料理」シリーズ再開の時には、この特集を組みたいですね。

 「食後すぐに横になると牛になる」という古くからの言い伝えを守り(笑)、取引先まで約30分のドライブ後、駐車場で昼寝をして時差ボケを軽減。

 仕事を終えたら、アルバカーキを目指して、フリーウェイ I-40(旧ルート66)を2時間ノンストップで走ります。アルバカーキの常宿ラ・キンタ・イン(La Quinta Inn)にチャックインしたのが、夕暮れ前の午後6時半頃。

 

2009.3.18 P1070811.JPG

 これは、フリーウェイを降りてアルバカーキ市に入った直後の1枚です。市街地を横断する旧ルート66の起点(反対車線には終点) です。もっと先までフリーウェイを走った方が、市内の目的地に早く着くことは百も承知なのですが、この通り沿いの「古き良き時代」の名残りが好きなので、敢えてここで降りることが多いですね。

2009.3.18 P1070815.JPG

 夕食は、久々のクオーターズ(QUARTERS、老舗のバーベキュー・レストラン)と決めていました。これが注文した料理です。メインとサイドを2品ずつ選ぶことが出来ます。今回は、メインをポーク・リブと(リンク)ソーセージ、サイドを自家製のポテトサラダとコールスローにしました。

2009.3.18 P1070816.JPG

 集合写真ではわかりにくいと思いますので、1枚ずつ。まずは、メインのリンク・ソーセージとポーク・スペアリブです。専門店は美味いです! ポーク・リブは、あばら骨がすごく太いので、見た目ほど可食部は多くないのが幸いしました。楽々と完食出来ましたよ。

2009.3.18 P1070817.JPG 

 自家製のサイド2品も、メインに負けず劣らずのボリュームでしたね。自分自身でも、よく食べ切れたものだと感心しました(苦笑)

 ホテルの部屋に戻ってから、メールチェックなどの細々とした日常業務を終わらせ、ベッドに入ったのが午後11時ちょうどでした。

 

 【 第4日目 アメリカ現地時間で3月19日(木) 】

 

  この日も午前3時半に目が覚めましたが、二度寝をしてからシッカリ起きたのが5時半。時差ボケも順調に解消の兆しです。7時ちょうどにラ・キンタ・インをチェックアウトして、まずはフリーウェイでサンタフェに向かいます。

2009.3.19 P1070818.JPG

 チェックアウトした直後のホテル前です。やっと明るくなってきた感じです。

2009.3.19 P1070822.JPG

 数年振りに、ここテコロテ・カフェ(ふくろう食堂)で食べたい料理があったので、空腹を我慢してやって来ました。地元のお客さんで大繁盛の優良店です。

2009.3.19 P1070820.JPG

 これ、「チキン・レバー・テコロテ(Chicken Livers Tecolote)」です。大きな鶏レバーをトマトと玉ねぎで煮込んだものに目玉焼きが乗っている一品なんですが、他のお店ではまず見たことがありませんね。

2009.3.19 P1070821.JPG

 焼き鳥の鶏レバーが好きな人にお勧めします。たまらない美味さで、思わず朝からビールが欲しくなるかも! 鶏レバーが苦手な人には、真逆の意味でたまらない料理でしょうねぇ・・・笑

2009.3.19 P1070826.JPG

 再びチマヨで仕事です。そこらじゅうで淡いピンク色の花が咲いていますが、アプリコットだそうです。これが咲く頃は、各種のアレルギーで大変な思いをしている地元の人が多いそうです。どこでも同じですね。私も、典型的な一人ですが・・・

2009.3.19 P1070828.JPG

 最近の定番店「フェアビュー・カフェ」とは違うお店に行こう!ということで、連れて行ってもらったのが、ここ「マチルダ亭」でございます。ちなみに、マチルダさんは今年80歳の現役おかみで、創業50年以上になるのだそうです。

 このお店の場所は、メインストリートから1本奥まっているので、さすがにわからなかったですねぇ。

2009.3.19 P1070827.JPG

 地元グルメのお勧めに従って、メニューのNo.7「フラット・エンチラーダ(Flat Enchilada)」 を頼んでみました。チリソースは、勿論「クリスマス!(レッドとグリーンの両方の意)」です。

 ニューメキシコ州の地元料理にありがちなことですが、ビジュアル的には何がなんだかわかりにくいですね(爆) エンチラーダ自体を食べたのは久し振りでしたが、お勧め通り、本当に美味しかったです。他の料理も全部イケるらしいので、また是非とも行きたいですよ。

2009.3.19 P1070834.JPG

 取引先の都合で、この日の午後のアポイント2件がキャンセルになってしまいました。翌日20日(金)以降で何とか調整できそうなので、さほど深刻にもなりませんでしたが。

 頻繁にはあって欲しくないことですが、お互い人間同士のお付き合いなので、まあ仕方ありませんよね。こういう時の為に、出張の後半には、必ず「予備日」を作るようにしています。

 そんなこんなで、予定よりも早くホテルにチェックイン。このチリ・リーストラ(Chile Ristra)は、初めて泊まる(3連泊)ホテルの通路で撮ったものです。今回は、前回1月の出張のように、コンシェルジェが正面玄関に常駐するような、有名高級リゾート・ホテルではありませんので・・・(笑)

2009.3.19 P1070835.JPG

 メールチェックやこのブログの更新準備などをしていたら、あっという間に夜8時! とっくに陽も暮れて、外は真暗、風も冷たくなってきました。

 格式ある高級レストランも悪くないけど、この時の気分はビールとツマミ! というワケで、ホテルのすぐ近くにある「サンフランシスコ・ストリート・バー&グリル」に直行です。

 まずは、「フライド・カラマリ(Fried Calamari、「イカのリングフライとゲソ揚げ」ですね)でビールを1杯。4回目の年男の日本人男子には、嬉しいひとときであります(自嘲)

 

2009.3.19 P1070838.JPG

 1杯だけ、一品だけでは非常につまらないので、ギネスと「Flash-Fried Pacific Oysters(フラッシュ・フライド・パシフィック・オイスターズ(太平洋産カキの薄衣の唐揚げ) を追加オーダー。段々、調子が出てきたぞー!!(笑)・・・とはいえ、海のないニューメキシコ州で、いくら加熱調理してあるとはいえ・・・海産物料理2品は結構なチャレンジだったでしょうかねぇ~?

 どちらもビールとの相性は最高でした。クルマを運転せずに歩いて行ける距離で、美味しいお店があるというのは、本当に助かりますねw。

 

 さて、突然ですが、この日19日(木)の昼前まで、私自身も全くの想定外+予定外だった、翌20日(金)夜のイベントに出掛けることにしました。多分、日本ではまず見ることが出来ないであろう、ラテンの(チカーノの)血が騒ぐお祭りイベントです。

 前述のアポイント変更もありますので、20日(金)は完全オフだった予定をかなり変更して、公私共々に十分過ぎるくらい充実した一日になりそうです。今から楽しみだわぁ~、ワクワクしちゃって、せっかく解消しかけた時差ボケから来る不眠症もまたまた復活しそうです!

 その詳細は、次回に続きます。  L.A.の狼・・・ラ~バ~バンバぁ~


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント