So-net無料ブログ作成

帰省中の「山羊のモモちゃん」に会って来ました [山羊のモモちゃん]

ニューメキシコ州の出張レポート「番外編」を続けて掲載してきましたが、今回は気分を変えて、ちょっと一服。かわいいワンちゃんやネコちゃんのブログは、私も好きで良く拝見しますが、「朝顔の観察日記」を発展させた山羊のブログは希少だと思いますよ(笑)

 

昨日29日(火)、クルマで1時間かからない程度で行ける、妙高高原の赤倉にプチ・ドライブをして、帰省中の「山羊のモモちゃん」に会いに行ってきました。

モモちゃんは、小1の娘が通う小学校の課外授業の一環として、ゴールデンウィーク後からお借りしている山羊(やぎ)です。夏休み中は、十分にお世話が出来ないということで、生家に帰省しているのでした。

今年の春に、三つ子として生まれたメスです。山羊は普通、一度の出産では2頭が限界なんだそうで、一番小さくて弱かった妹のナナちゃんは、残念ながら他界してしまいました。 

 

 

 

 

これは、7月22日(土)に小学校のグラウンドで撮った写真です。この日は、実家に帰省する直前のモモちゃんに、しばしのお別れをしようと、希望する生徒と保護者が集まりました。モモちゃんは、自分の好きな草だけを選んで食べているようですね。 

 

久々のご対面で、かわいいモモちゃんとなごむ、母娘のほのぼのとした写真のハズが・・・おぞましい和製ホラー映画の一コマのようになってしまいました! 

 

大安さん、被写体から若干のクレームが付きましたので、修正方法を変えてみました。どう?あんまり変わりないか・・・(笑)

これならどうでしょう?だいぶ進歩したでしょ。常連のkaoruさんお勧めのハートマークにしたかったんですが、画像補正ソフトの具合が思わしくなかったので、今回は★マークにしておきました。

で、プロの大安洋行さんの手に掛かると、こんな感じ。さすがですね、アニキ度5ポイントはアップしましたよ。ありがとうございました。私は技量不足で、こんなことは出来ません。まだまだ勉強が必要ですね。

 

  

お兄ちゃんのキンタロウくん。立派な角がありますが、モモちゃんと比べると性格はずっと大人しいようです。 

 

お母さんのサクラちゃんは、巨乳です。今でも一日に2升(2リットルじゃありませんよ)=約3.6リットルの乳が出るそうです。甘えん坊のモモちゃんは、今でも時々おっぱいを求めるそうですが、サクラちゃんは教育的指導をするらしいです。 

 

モモちゃんは、とっても食いしん坊でいたずらっ子です。いつも草をムシャムシャ。この前は、脱走して焼却炉の中で遊び回って、真っ黒になってしまったそうです。

実は、帰省中のモモちゃんを訪問して一番嬉しそうだったのは、動物好きのウチのおかーさん(通称「留守番1号」)でした。 

 

モモちゃんに会った後に、ちょっと回り道をして、池の平の「いもり池」に寄って来ました。8月ももう終わりとなれば、観光客の姿も少なく、静かに落ち着いて辺りの景色を眺めることが出来ました。スイレンが群生する池には、カモの親子がのんびりと泳いでいて、ゆったりと時間が流れているような感じを楽しめましたよ。

 いもり池の近くでリニューアル・オープンした「ランドマーク 妙高高原」で露天風呂に入った後は・・・例によって昼真っから生ビールに枝豆、フライドポテト、ソーセージ、タコの唐揚げ、締めに化学調味料の旨みタップリの味噌ラーメンetcといった超庶民的なお昼ご飯。そして、広い休憩室で2時間以上ぐっすり昼寝をして・・・車内でシリトリ合戦をしながら、早めに帰ってきました。

 

次回は、レギュラーメニューの「ニューメキシコ州出張レポート 番外編」に戻る予定です。どうぞお楽しみに。

 

本業サイト http://www.e-beartrack.com では、この度の「平成18年7月豪雨」被災地への義援金チャリティーを行なっています。詳しくは、左カレンダーの7月22日(土)をクリックするか、http://blog.so-net.ne.jp/beartrack/2006-07-22 からご覧下さい。



共通テーマ:日記・雑感

Facebook コメント