So-net無料ブログ作成
検索選択
ライ・クーダー ブログトップ

文化財保護という大義名分のもとに(笑)・・・幸運にも手に入れることが出来た希少なアナログ盤1枚 [ライ・クーダー]

 それは、平成21(2009)年の暮れもかなり押し迫った、12月27日(日)夜遅くのこと。一人娘が、お習字合宿と称して義父母の家に泊まりに行ったのをいいことに(笑)、夫婦2人だけで忘年会をして帰宅しました。その日最後のメールとブログのチェックをしていた妻が、「ねえねえ、paddiesさんPETTYさんが、アナログ盤のことで何だか盛り上がってるみたいだけど」と、私に声をかけてくるではありませんか。

 アナログ盤に限らず、お互いに大好きなアメリカ音楽のことで話が盛り上がるのは、我々の間では日常的なことでさほど珍しいことではないのですが・・・コメント欄を見ると、アメリカのeBay(イーベイ)へのリンクが貼られてありました。「eBayかぁ、オークションは面倒臭いからなぁ~」とは内心思いつつも(苦笑)、一応リンク先を覗いてみると・・・

 そこには、熱心なマニアが探している、超レアなアナログ盤が出品されていました。1970年のリリース当時、このコンビはそれ程有名でもなかったし、宣伝費などもかけられなかった所為か、元々の販売量もかなり少なかったそうです。それ故に、現在では、コンディションの非常に悪い盤でも、驚くような価格で売買されています。つまり、私にとっては高値の華、いつか手に入れられるようなチャンスがあったらラッキーだなぁ~といった、憧れの領域の1枚だったんです。

 そのジャケットの画像を見る限り、今まで見た中では最良のコンディション、経年を考慮すれば極上の美品でした。出品者の提示価格は、(他の一般的な中古アナログ盤と比較したら数倍の高価ではあるが)私の知る流通価格から考えたら、アンビリーバボーな超破格値。アメリカからの送料を加えてレート計算をしても約8,800円くらい、何と相場の1/4程度(!!)の値段です。しかも、私の苦手なbid(ビッド=競売、入札)ではなく、「Buy It Now(今すぐ注文)」ボタンが付いているではないですか!先程までのほろ酔い気分が一気にさめました!

 全くためらいもなく、「Buy It Now」ボタンを押す。その後、決済の為にPayPal(ペイパル)の登録を済ませ、意外なほど呆気なく取引成立!これが、私にとってのeBay初体験でありました。

 そして、年が明けて平成22(2010)年1月7日(木)の日中、アメリカから一通の航空便小包が届きました。

Longbranch Pennywhistle 2010.1.7(木)到着 P1100533.JPG

続きをご覧になりたい方は、こちらをクリックして下さい


nice!(36)  コメント(27) 
共通テーマ:音楽

2009(平成21)年11月10日(火) 『THEY DRIVE by NIGHT』 ライ・クーダー、ニック・ロウ & ヨアキム・クーダー 世紀のジョイント・コンサート @ 渋谷オーチャードホール に行ってきました!! [ライ・クーダー]

 先週4日(水)の深夜に、通算64回目のニューメキシコ州出張から無事に帰宅。いつものように、2日間で時差ボケをほぼ治し、毎日せっせとお仕事。家族で順番に、例年通り(通常の)インフルエンザの予防接種を受けたりもして。

 そして、帰国から一週間経たずに、また出張。その先は・・・

 2009(平成21)年11月11日(水) P1000281.JPG

 東京の渋谷、東急本店通り。この通りを歩くのは、もう何年ぶりだろう。東京に住んでいた頃もあまり頻繁には来なかったけど、随分と様変わりをしたもんだなぁ。「くじら屋」さんが懐かしい・・・

続きをご覧になるには、こちらをクリックして下さい


nice!(47)  コメント(44) 
共通テーマ:音楽
ライ・クーダー ブログトップ