So-net無料ブログ作成
検索選択

通算72回目のニューメキシコ州出張 2011(平成23)年11月1日(火)~11月9日(水)では、こんな料理を食べてきました(全日程の食事を一挙公開!) [ニューメキシコ州 出張日記]

 11月の下旬になり、本格的な冬も近づいてきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですので、風邪などをひかないように、くれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

 さて、今回は、通算72回目のニューメキシコ州出張中に食べた料理の特集を一挙にお送りします。今回も、利用したお店の公式サイトやFacebookページを、知りうる範囲内ではありますが、出来るだけリンクを貼るようにしました。参考にしていただければ何よりです。

 

【第1日目 日本時間で11月1日(火)】

 

2011.11.22(火) L1000174.JPG

  いつものように、JR長野駅で新幹線に乗り込む前に、ホームの立ち食い蕎麦屋さんでササッと朝食を。売店でおにぎりやサンドイッチ等を買って新幹線車内で食べるという手もあるが、11月の冷え込む朝には、ついつい温かい蕎麦を食べてしまう。格別に美味しいという一杯でもないのだけれど・・・

2011.11.22(火) L1000187.JPG

  久し振りにゆっくりと鰻でも食べるつもりでいたのだが、有楽町ルミネ見学と中央通りのウォーキングに思いのほか時間が掛かってしまったので、手っ取り早く馴染みのJR上野駅前の「扇寿し」で昼食を済ませる。刺身3品が付いたビールセットに「たこぶつ」をプラスして、まずは1杯!続いて、寿司を何皿か食べたのだけれど、一々撮るのも面倒臭くて・・・苦笑

 

  サンフランシスコ空港直行便での機内食は、典型的なエコノミークラスのビーフ(ストロガノフ・・・らしいんだけど、「牛肉のトマト煮」だと思った私のが味オンチ・・・苦笑)を選択。赤ワインの小瓶2本もいただいたが、まあ写真に撮る必要性もないかな、と。

 

【日付が戻って、アメリカ現地時間で11月1日(火)】

 

2011.11.22(火) L1000191.JPG

  サンフランシスコ空港に到着~入国審査や預け荷物の再チェックイン等を済ませた後、国内線ターミナルに移動してから、いつものようにフードコートで食事を。今回はツナサラダ・サンドイッチにしてみる。日本のパン屋さん等で売っている三角サンドイッチとは違って、トーストのサンドイッチ。既に冷たかったが(苦笑) 中身はご覧の通りのてんこ盛り!朝からビールは自粛。

 

2011.11.22(火) L1000200.JPG

  ニューメキシコ州最初の夕食は、ホテル隣りのFUDDRUCKERS(ファドラッカーズ)でグリルド・キャットフィッシュ(ナマズ)のサンドイッチとベイクドポテトに初挑戦。フライドポテトにしなかったのは、我ながら正解。なかなか悪くない組み合わせ。久し振りの休肝日にする。

 

【第2日目 アメリカ現地時間で11月2日(水)】

 

2011.11.22(火) L1000201.JPG

 現地で最初の朝食は、サンタフェでお気に入りの「The Pantry Restaurant(通称パントゥリー)」にて。ご覧のように、目玉焼きとベーコン、ポテトが並んだ典型的な1プレート。ここの皮付きポテトが美味!

 

2011.11.22(火) L1000208.JPG

 サンタフェでの昼食は、何年か前に移転した「Plaza Cafe(プラザカフェ)南店」に立ち寄って昼食。相変わらず何が何だか解りにくいルックスだが(苦笑)、「チキン・ブリトー」である。チリソースは、いつものようにレッドとグリーンを両方の「クリスマス」を指定。食べ終わって元気が出た。頭皮から汗もタップリ出た!

 

2011.11.22(火) L1000213.JPG

 夕食は、シェラトン・ホテル1階のバー&グリル「Roji(ローホー)」にて。まずは、ニューメキシコ州らしくマルガリータを1杯。

 

2011.11.22(火) L1000218.JPG

 そして、ハンバーガーとハイネケンを注文。ハンバーガーのサイドは、フレンチフライ(フライドポテト)ではなく、ガーデンサラダにしてもらったのだが・・・うっかり写真を撮り忘れてしまった。腕が悪いのと新しいカメラに慣れていないのが重なって写真の写りは悪いけど、ハンバーガー自体は美味でしたよ。

 

【第3日目 アメリカ現地時間で11月3日(木)】

 

2011.11.22(火) L1000230.JPG

 この日の朝食は、ホテル隣りのWAFFLE HOUSE(ワッフルハウス)で。「フィエスタ・オムレツ」(ハム、トマト、オニオン、チーズ、ハラペーニョ入りのオムレツ)を試してみた。全米規模のごく庶民的なチェーン店だが、セントラルキッチンで調理済みの料理を温め直すだけの味気ないタイプではなく、目の前で調理してくれるのが嬉しい。古き良き時代のDiner(ダイナー 「街角の食堂、定食屋」の意)の雰囲気もかすかだが残っているので、結構嫌いではないよ。

 

2011.11.22(火) L1000233.JPG

 アンティークモールで1F改装用のディスプレイ雑貨、小物を無心になって物色していた所為で、昼食は午後2時半にずれこんでしまった。簡単にササッと済ませたかったので、久し振りに本場アメリカのケンタッキー・フライド・チキンに入店。店内飲食だとちゃんと言ったにも関わらず、持ち帰り用にされてしまう。丁寧にクレームをつけたが、全く相手にされず・・・。

 ここで星 一徹のようにちゃぶ台をひっくり返しては大人気ないので、諦めてそのまま店内で食べる。以前にも同様のことがあった記憶が蘇ってきたということは、多分、私の英語力不足が原因なんだろう。出してもらえなかったマッシュドポテトが妙に恋しかった。

 

2011.11.22(火) L1000235.JPG

 午前中から昼過ぎにかけての収穫物、アンティークの大きな看板や大量の小物類の梱包作業を始めたら、あっという間に午後9時の手前になっていた。新規開拓をする気持ちの余裕は全くなく、慌てて馴染みのサンフランシスコストリート・バー&グリルに向かう。まずは、この日の成果を祝って、バドワイザーで一人カンパイを。

 

2011.11.22(火) L1000240.JPG

 料理はセンターカット・ポークチョップスを注文してみた。骨付きで厚切りのポークチョップス、サイドのガーリック・マッシュドポテト、茹で芽キャベツの組み合わせは絶妙で美味だった。今までニューメキシコ州出張中に何度もポークチョップスを食べたことがあるが、ここのお店のが一番美味しかったと思う。これは、いつかまた食べたくなるに違いない。

 

【第4日目 アメリカ現地時間で11月4日(金)】

 

2011.11.22(火) L1000245.JPG

 かなりピンボケだがご勘弁を。サンタフェで朝食を摂るお店では一番のお気に入り、Tia Sophia's(ティア・ソフィアズ)で、Huevos Rancheros(ウェイヴォス・ランチェロス)に煮豆とハッシュドポテトをサイドに追加してもらう。チリソースは、毎度の「クリスマス」で。相変わらずの発汗を誘う美味さであった。


2011.11.22(火) L1000286.JPG

 昼食は、いつものように某社長、長兄氏と男子3人で、共通のお気に入りレストランであるRancho de Chimayo(ランチョ・デ・チマヨ)に出向いた。久し振りにTamales(タマーレス)のランチサイズを注文。レッドチリソースが普段よりも(更に)辛い!というのも共通の感想。

 

2011.11.22(火) L1000287.JPG

 食べやすいように、蒸す時に包むHusk(ハスク、とうもろこしの皮)ははずして出されるが、味は天下一品である。食べ慣れない頃は、乾燥とうもろこし粉の独特の青臭い匂いというか味が好きになれなかったのだが、今では大好物のひとつになってしまった。

 

2011.11.22(火) L1000300.JPG

 午後7時半、とりあえず夕食に向かう。前の晩と同じ、サンフランシスコ・ストリート・バー&グリルである。まずは、モヒートを1杯注文してみた。別にヘミングウェイの小説を読んだわけではないのだけれど・・・

 

2011.11.22(火) L1000301.JPG

 料理は、カップサイズの「本日のお勧めスープ」(内容は忘却)と「Flash Fried Pacific Oysters(薄衣で揚げた太平洋産のカキ」を注文してみた。日本のカキフライと違って、衣にパン粉が使われていないので、衣が実に薄い。カキは大粒ではないが、とても美味であった。交通事情と冷凍技術の発達で、海のないニューメキシコ州でも、このように美味しいカキを食べることが出来るようになった。(ただし、海産物料理は、お店によって良し悪しが分かれるので、どこででもOKとは残念ながら言えない) また機会があったら食べたい!

 

【第5日目 アメリカ現地時間で11月5日(土)】

 

2011.11.22(火) L1000310.JPG

 この日の朝食もTia Sophia's(ティア・ソフィアズ)で。Hand-held Breakdfast Roll(ハンドヘルド・ブレックファースト・ロール)のサイドに、大好物のPosole(ポソレ)を追加オーダー。中身は、ハムとオーバーミディアムの焼き加減で目玉焼きを指定してみた。一口食べたら、中からトロトロの黄身が全部こぼれ出てしまった。ああ、もったいない!やはり定番通りに、中身の卵はスクランブルドエッグにすべきだった・・・という良い経験をした。

 

2011.11.22(火) L1000325.JPG

 午後1時、LOS POTRILLO'S(ロス・ポトリーリョス)で昼食にする。ここは、ニューメキシカンではなく(オールド)メキシカン料理の専門店なので、シーフード料理も扱っている。席につくと、アルコール飲料を注文しなくても、サルサ&チップスを出してくれる。

 

2011.11.22(火) L1000327.JPG

 Levantate Lazaro(レヴァンタテ・ラザーロ)という、メキシコ風トマトベースのミックスシーフード・シチューに挑戦してみた。海老がタップリ、イカとホタテと蟹の足が少々で、野菜も下からドンドン出てくる、出てくる。具の量を稼ぐ為だとは思うのだが、Fake Crab(フェイク・クラブ=偽者の蟹肉=カニかま)もいっぱい入っていた! カニかまは余計な気もするが、とてもホッとする味で嬉しかった。

 

2011.11.22(火) 11-11-05_001.jpg

 夕食は、久々にSleeping Dog Tavern(スリーピング・ドッグ・タヴァーン=居眠りワンコの食堂)に行ってみた。うっかりLeica X1のバッテリーを充電したまま、更にiPod touchも部屋に置きっ放しで出てきてしまったので、携帯電話のカメラで写真を撮ることにする。まずは、全く飲み慣れていないのだが、今夜のお勧めという黒板書きが気になって、「ホットバター・ラム」に初挑戦してみた。1杯だけでやめておいた。

 

2011.11.22(火) 11-11-05_002.jpg

 最初に注文した「ホームメイド・ポテトチップス」(グリーンチリ・ランチソース付き)の物量にビックリ! 当然のことながら、完食はムリだった!

 

2011.11.22(火) 11-11-05_004.jpg

 続いて、バドワイザーのオン・タップ(生ビール)を1杯と、「スモーク・ダック・レタス・ラップ」に挑戦。わさび醤油ベースのドレッシングに舌鼓。これは美味だわ!

 

【第6日目 アメリカ現地時間で11月6日(日)】

 

2011.11.22(火) L1000339.JPG

 Tia Sophia'sでまたまた朝食を。普段は日曜日定休なのだが、前日の午前中に大停電があって営業を中断したので、その分の振り替え営業だとのこと。そういった情報も、フェイスブックで手に入れる時代になったんだなぁ。大好きな「Atrisco Plate(アトリスコ・プレート、グリーンチリ・シチューと卵2個のコンボメニュー」に、煮豆を追加注文。相変わらずの美味!朝から大満足であった。

 

2011.11.22(火) L1000358.JPG

 久し振りにCowgirl BBQ(カウガール・バーベキュー)で昼食を食べた。物凄くお腹が減っていたので、BBQ Sampler(バーベキュー・サンプラー)を注文。骨付きのポークリブ、チキン、ビーフ(ブリスケッタ)にバーベキュー・ビーンズ、コールスロー、サツマイモのポテトサラダが付いた、メガトン級のボリューム料理である。最初は調子よく食べてはいたが、後半はかなりバテ気味で、肉類の1/4程を残してしまった。そういえば、・・・過去にも、ここで同じような経験があったよなぁ~・・・と、食後に思い出した私はおバカさん。

 

2011.11.22(火) L1000364.JPG

 今回の出張で、サンタフェ滞在最後の夕食に出掛ける。ビールに軽いアペタイザー・メニューを合わせるつもりで、DEL CHARRO(デル・チャロ)に入店。バドワイザーとBRATWURST(ザワークラウトが乗ったドイツ風ホットドッグ+サイドにフレンチフライ)を注文してみた。ブラットヴーストはこの時に初めて食べたのだが、なかなかイケる。バドワイザー1本2ドル50セントにブラットヴースト4ドルは、プラザ周辺の飲食店としては破格の良心的プライスでnice!

 

2011.11.22(火) L1000375.JPG

 第二の心の故郷サンタフェ最後の夜に、このままホテルに帰ったのでは、ちょっと勿体無い・・・時間はまだ午後8時ちょうど・・・ホテルへの帰り道の途中、地元でも人気の「Evangelo's」(「イヴァンジェロス」と発音しましょう。「エバンゲリオン」ではないよ)で、ワイルドターキーを1ショットだけ。西部劇のヒーローのように、一気に喉に放り込むような飲み方は、絶対に出来ないな!

 


【第7日目 アメリカ現地時間で11月7日(月) 実働最終日】

 

2011.11.22(火) L1000387.JPG


 またしてもTia Sophia's(ティア・ソフィアズ)に出掛けて朝食を楽しむ。サンタフェ入りしてから4日連続で、ここで朝食を摂ったことになるなぁ。この日は、トースト+卵2個+ サイドのアメリカン・ブレックファーストにしてみた。卵の焼き加減はハードに初挑戦。サイドには、煮豆やポテトではなく大好物のPosole(ポソレ) 、そしてベーコンを追加で注文する。卵の焼き加減は、やっぱり普段通りのオーバーミディアムの方が良かったなぁ~・・・

 

2011.11.22(火) L1000411.JPG

 数年振りにエスパニョーラのEl Paragua(エル・パラーグア)に入店。大好物のMenudo(メヌード)を、久し振りにじっくりと堪能することが出来た。サンタフェ市内のEL POTRILLO'Sでもメヌードを出していることを、先週利用した時に知ったので、次回以降の出張で食べ比べてみたいと思う。

 

2011.11.22(火) L1000425.JPG

 いつものシェラトン・ホテル1F「Rojo Bar&Grill(ローホー・バー&グリル)」で夕食。バーカウンターの席に就いて、まずは地ビールの「Isotope Amber(アイソトープ・アンバー)」を1杯。

 

2011.11.22(火) L1000427.JPG

 続いてメインは、「Three Citrus Chicken(スリー・シトラス・チキン)」とピニョノワールのグラスワインを1杯。チキン料理には白ワインが常道だというのは承知の上だが、この組み合わせも悪くなかった。かなりの満足感で、出張最後の夕食を楽しむことが出来た。

 

【第8日目 アメリカ現地時間で11月8日(火) 帰国日】

 

2011.11.22(火) L1000440.JPG

 サンフランシスコ空港内の国際線ターミナルに向かう途中、Gordon Bierschというバー&レストランで、BLTA(ベーコン、レタス、トマトのBLT+アボカドの「A」)を頼んでみた。まあまあの味だったが・・・空港内の飲食店はかなり割高なので、これだったらバーガーキングでも良かったかもしれない・・・

 

【日本時間で11月9日(水) 帰国】

2011.11.22(火) L1000449.JPG

 新幹線を降りた頃、やっと空腹感を感じるくらいに体調が回復したので、JR長野駅前の「油や」で夕食を摂ることにした。まずは、生ビールと「おでんの盛り合わせ」「しらすおろし」 。特別ではない分、とてもホッとする2品であった。

 

2011.11.22(火) L1000451.JPG

 帰国直後は肉類、チーズ、ナイフ&フォーク系の料理を一切受け付けないので、次は久々の「するめいかの一夜干し」。2杯目は生ビールをお代わりせずに、珍しく「そば焼酎のそば湯割り」を頼んでみた。締めに「ざる蕎麦」でもと思ってはみたが、ここは腹八部目にしておいた。

 

 

     では、次回もどうぞお楽しみに。

 

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

 

※アクセス混雑時には、ダウンロードに時間のかかることがあります。どうぞご了承下さい。 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

アメリカン・ターコイズ・インディアンジュエリー by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

20周年記念 シールデザイン サイト・ブログ用に加工済み.jpg 

 アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


nice!(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 31

nice!の受付は締め切りました