So-net無料ブログ作成

2009(平成21)年11月10日(火) 『THEY DRIVE by NIGHT』 ライ・クーダー、ニック・ロウ & ヨアキム・クーダー 世紀のジョイント・コンサート @ 渋谷オーチャードホール に行ってきました!! [ライ・クーダー]

 先週4日(水)の深夜に、通算64回目のニューメキシコ州出張から無事に帰宅。いつものように、2日間で時差ボケをほぼ治し、毎日せっせとお仕事。家族で順番に、例年通り(通常の)インフルエンザの予防接種を受けたりもして。

 そして、帰国から一週間経たずに、また出張。その先は・・・

 2009(平成21)年11月11日(水) P1000281.JPG

 東京の渋谷、東急本店通り。この通りを歩くのは、もう何年ぶりだろう。東京に住んでいた頃もあまり頻繁には来なかったけど、随分と様変わりをしたもんだなぁ。「くじら屋」さんが懐かしい・・・

2009(平成21)年11月11日(水) P1000282.JPG

 東京から生まれ故郷の新潟県上越市に戻って今の仕事を始めたのが、もう20年近くも前のこと。その当時は、こんな立派な施設はなかったハズです。

2009(平成21)年11月11日(水) P1000285.JPG

 この2枚の写真を撮ったのは、実は午前11時45分頃・・・近所に用事があったので、事前の下見です(笑)。開場前に、営業の仕事などを色々と済ませ、とりあえず神田のビジネスホテルにチェックイしてから、また出直します。あくまでも仕事がメインの出張ですから(笑)

 はい、そうです。実に14年ぶりに来日公演する、ライ・クーダー(Ry Cooder)のコンサートに行くのです。今回は、「リトル・ヴィレッジ(LITTLE VILLAGE)」で共演したニック・ロウ(Nick Lowe ボーカル、ベース、ギター)、そして息子のヨアキム・クーダー(Joachim Cooder ドラムス)とのトリオ編成です。腰の具合が悪くてキャンセルした、古くからの盟友でもあるアコーディオン奏者のフラーコ・ヒメネス(Flaco Jimenez)も一緒だったら、もう最高だったんですがねぇ~・・・とても残念ですが、仕方ないですよね・・・

  2009(平成21)年11月11日(水) P1000280.JPG

 私は、ウドー音楽事務所の会員ではないのだけれど、インターネット先行予約開始と同時にアクセスしたのが功を奏したようで・・・とても運良く、1階の前から8列目のステージ真正面席のチケットを見事に入手できましたー!!

 営業の仕事を終え、開場時間の午後6時半に間に合うように、渋谷東急文化村「オーチャードホール」を目指します。

2009(平成21)年11月11日(水) Image1521.jpg

 搬入出口には、こんな車両の姿も。

2009(平成21)年11月11日(水) Image1541.jpg

 告知ポスターの類いは、どこを見回しても、当日券販売窓口の脇に貼られたコレ1枚だけ。しかも、右上の角が激しく破れてるし・・・!(苦笑)

 

 定刻通りの午後6時半に開場。一番乗りで入場し、観客席に就く前に、まずはノベルティ品の購入。ウドー音楽事務所の公式サイトで確認済みの、CD以外の全品を購入(笑)

 

 定刻の7時、まずはオープニング・アクトである、ライ・クーダーの息子「ヨアキム・クーダー(Joachim Cooder)」のバンドがプレイ。ヨアキムの奥さんがボカールで、他にギター、ベース、キーボード兼バッキングボーカル(女子)の5人編成。ソフトロックっぽい(?)ボカール曲を数曲、きっちり30分間の演奏でした。彼のドラムは、とても表情豊かでミュージカル・・・月刊Player11月号の特集記事で、最後に父ライ・クーダーが語っていた通り、14年前のデビッド・リンドレーとのファミリー・コンサートの時に、かなり緊張気味で青二才だったのとは比べ物にならないくらい、素晴らしい立派な名ドラマーに成長していましたよ。

 

 11月13日(金) 追記  

 彼等が、ライ・クーダーのカリフォルニア3部作のひとつ、「チャベス・ラビーン(CHAVES RAVINE)」に収録されていた「El U.F.O Cayo」という曲を演奏していたので、気になってアルバムのライナーノーツに目を通したら・・・ヨアキムの奥さんでボーカルのジュリエット・コマジェーレ(Juliette Commagere)が、しっかりレコーディング参加していたんですねぇ。気付きませんでした。ライ・クーダーの長年のファンだなんて言ってる自分が、ちょっと恥ずかしくなりました・・・苦笑

 

 ドラムセットと一部のアンプ類以外は、数人のローディーがほぼ全部撤収。そして、大御所ライ・クーダーとニック・ロウの為に、ちょうど20分かけてセッティングと調整作業。その間も、緞帳(どんちょう)は上がったままの開けっ広げ。

 ライ・クーダーの愛用ギター・・・テスコ(かな?)のピックアップとタイガーストライプのピックガードを装着した3トーン・サンバーストのストラトキャスター、超ロングスケール・メイプルネックのサンバースト・テレキャスター(バインディング付きボディで、フロント・ピックアップは、やはりテスコのピックアップに変更されていました)、古~いリッケンバッカーのベイクライト(ショートスケールのギター)・・・が、スタンドごと登場。本番中に、ローディーが、グヤトーンかテスコのビンテージ・ビザールギターと最後にピックアップ付きのアコースティックギターを、ステージの袖から持ってくる場面も何度かありましたが。

 

 そして、午後7時50分過ぎ、ヨアキム・クーダー、ニック・ロウ、ライ・クーダーの順で、3人がステージ向かって右の袖から登場。ライ・クーダーとニックは、老眼鏡を常に着用(笑)ライ・クーダーは、半袖の大きめアロハシャツに黒いダブダブのパンツ姿で、頭には紅白チェックのようなヘアバンドというよりも鉢巻きに近い(豆しぼり?)様相。ニック・ロウは、ひょろりと痩せていて、黒い半袖ポロシャツにやはり黒いパンツ姿でした・・・小学校の真面目な教頭先生みたいなイメージ・・・笑。二人とも髪は真っ白です。

 ニック・ロウの挨拶後、演奏が始まります。演奏曲目は、多分、ほぼ公式サイトの発表通りだったと思いますが。昔の曲が中心で、20年以上の長年のファンとしては、嬉しい限りでした。ただし、アンコールは、残念ながら2曲だけでしたが・・・やはり、年齢的にも、最終日の前日は、かなり疲れるんでしょうね。

 

 11月15日(日) 追記

 演奏曲目の一部について、こんな解説もみつけました →  SOUND FINDER blog

 

 11月16日(月) 追記

 前の週の大阪公演について、こんな凄いブログも発見&脱帽! →  レシーブ二郎の音楽日記

 

 やっぱり、公式サイトの記事通り、二人が参加した「リトル・ヴィレッジ(LITTLE VILLAGE 1992年リリース)」の「Fool Who Knows」でスタート。

Little Village

Little Village

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WEA
  • 発売日: 1992/02/18
  • メディア: CD

 

 ニック・ロウの持ち歌も演奏し、彼がボーカルもとりましたが、彼とヨアキムは完全にライ・クーダーの良きサポート役に徹している感じが、とても好感を持てました。ニックが、プレジション・ベースをギブソンのサンバーストのJ-200(かな?)に持ち替えて、何曲か演奏する姿も良かったなぁ。

 ライ・クーダーは、曲ごとにギターをとっかえひっかえ持ち替えて演奏していましたが、その都度、自分でシールド(エレキギターとアンプをつなぐケーブルコード)をギターに突っ込んでいました。一度だけ、うっかりシールドをつなぎ忘れて、演奏が始まってしまったのには笑えましたよ。

 

 11月11日(水)午後10時 思い出し追記

 その1 : シールドをギターにつないだ後、太もも辺りにまとわり付きそうになるシールドを、空中で蹴っ飛ばしているような仕草にもチョット笑えたりして・・・

 その2 : ライ・クーダーは、時折、ギターを自分の耳のところに持ち上げて、弦の生音で瞬時にチューニングをしていましたね。ニック・ロウが喋っている間や、場合によっては曲の頭が始まった直後にも。

 11月12日(木) 午後6時 思い出し追記

 ライ・クーダーが、スライド演奏中に、右手の親指と人差し指で弦を瞬時に弾いて鮮明なハーモニックス音を出すワザ、とってもカッコよかったなぁ~。あんなプレイ、絶対に出来ない・・・当たり前ですけどね・・・笑

 

 11月19日(木) 午後7時 思い出し追記

 ライ・クーダーは、普段はピックを使わずに指弾きなんですが・・・爪が割れちゃったのか、或いは弦で指を切ってしまったのか・・・演奏中に右手を弦から離して、大きくブルブル振っている仕草を2回しました。その後も素晴らしい演奏は続いたので、多分、大丈夫だったのでしょうが。ちょっと気になりました。

 

 全体としては、すごく小さなライブハウスでのコンサートを、極上で超高度にしたような・・・凝ったライティングや演出も全くなし。

 ライ・クーダーは、14年前と比べても、お腹周りがかなり成長してましたよ(笑)。 時折、ポッコリ出たお腹の上に、ギターを乗っけて弾いているような感じ。元々長身なので、ギターがすごく小さく見えました。それに対して、ニック・ロウはホッソリ痩せています。

 そして、とてもとても大人しい観客がほとんど。年齢層がかなり高めな所為もあるけど、頭を振ったり体を揺らしたりしながら、曲に合わせてリズムを取る人の姿は少ない。スタンディング・オベーションは、本編最後の曲「13 Questions」のエンディングのみ!ノリノリの曲の時でも、ただじっとのけぞって弾くライ・クーダーのありがたい姿を、ひたすらに凝視する人が多かったですねぇ~。他のコンサートでは、こういうことって有るんでしょうか??

 私の大好きな名曲「アクロス・ザ・ボーダーライン(Across The Borderline)」は、ライ・クーダー本人も語っていた通り、ごくごく初期のあっさりとしたアレンジで、スライドなしで演奏されました。

 「ゲット・リズム(GET RHYTHM)」の時のような、お得意のまったりとして艶っぽいスライドギターも勿論いいのですが、今回のような指弾きだけのバージョンも、その良さを改めて再認識させられました。ライ・クーダーが弾くビザールギター独特の透明感と奥行きのある音、よかったですよ~。

 

 アンコールは、「What's So Funny About Peace,Love And Understanding」と「Little Sister」の2曲だったけど、ほんとに良かったなぁ~。高い声が出なくたってイイんです!! ステージから立ち去る時の、観客席を振り返って両手を合わせ、「ゴメン、もうこれで勘弁して、お願い!」って懇願するようなポーズ、今でもしっかり覚えています。

 演奏前は、年齢的にパワーダウンしているんじゃないかと心配しましたが、全くの杞憂に終わりました。確かに、声は若い頃よりも出ない高音域もありますが、声量は全く変わらず、エネルギッシュなギタープレイも健在でしたよ。

 とにかく、感動、感動の1時間40分が、あっという間に過ぎてしまいました。午後9時半ちょうどに会場を出た時、外は小雨・・・

 非常に空腹だった所為もあるけど、

2009(平成21)年11月11日(水) Image1531.jpg

 こういう場所でいわゆる「出待ち」もせず、静かな興奮の余韻にひたすら浸りながら、宿泊先のビジネスホテル近くのJR神田駅前まで行き、かなり遅い夕食を一人で味わいました。

コピー ~ 2009(平成21)年11月11日(水) P1000286.JPG

 これが、今回購入したノベルティ品のTシャツとトートバッグ、タオル、両面ポスターの一式です。

コピー ~ 2009(平成21)年11月11日(水) P1000287.JPG

 ちなみに、黒Tシャツは両面プリントでございました。

 

 以上、あまりの感動と興奮で、全くとりとめのない文脈となりましたが、どうぞご容赦下さい。来日前のロンドン公演の様子は、ワーナーミュージックライフ公式サイトのこちらに特集記事がありますので、どうぞお読み下さい。今日11日(水)は早朝からあいにくの雨ですが、都内で仕事関係の用事を幾つか済ませてから、帰宅したいと思っています。

 

     では、次回もどうぞお楽しみに。

 

 

【 ヒット、ブームに関係なく、ごく個人的にお勧めのCD 】

アンソロジー

アンソロジー

  • アーティスト: ライ・クーダー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/10/21
  • メディア: CD

 私は、先走って輸入盤を発売と同時に購入しましたが、ライ・クーダー自身による楽曲解説の翻訳が付いた、日本国内盤をお勧めします。唯一の新曲は「レッツ・ワーク・トゥギャザー(Let's Work Together)」のみですが、過去のライ・クーダーの名作を存分に味わうことが出来る2枚組ベスト盤CDです。これによって、ライ・クーダーの新たなファンが一人でも多く増えてくれたらなら、私としてもとても嬉しいことです。

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

※アクセス混雑時には、ダウンロードに時間のかかることがあります。どうぞご了承下さい。

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

アメリカン・ターコイズ・インディアンジュエリー by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

歴史が古いのにコンテンポラリーな雰囲気、様々なコーディネイトが楽しめるシンプルなシャープなデザインがご好評の、フランシス・ジョーンズ作エッジプレート作品が追加で入荷しました!

 

アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


nice!(47)  コメント(44) 
共通テーマ:音楽

nice! 47

nice!の受付は締め切りました

コメント 44

コメントの受付は締め切りました
たろう

 東京出張お疲れ様です!!
 でも 仕事以外の予定があると
 出張も楽しくなりますね♪♪♪
 ライブの感動と興奮は 何物にも変えがたいですからねヽ(´ー`)ノ

by たろう (2009-11-11 06:02) 

たいへー

仕事の合間は、自由時間ですから。。。^^;
シェリル クロウとジャクソン ブラウンの組み合わせが、
興味をそそりますね。
by たいへー (2009-11-11 07:21) 

bluebird

楽しめたご様子で、よかったです^^

リンク無効になってるので、帰ったらセットリスト上げてください(笑)
出待ちしなかったのか~
by bluebird (2009-11-11 08:14) 

ベアトラック

◎Krause さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎たろう さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 久々のライ・クーダーのコンサート、大感動モノでした。
 これをエネルギーにして、年末まで頑張れる・・・かな?w・・・頑張りますよ!


◎kikuzou さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。

 今、久々の「かめや」での朝食から戻って来たところです。


◎たいへー さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 シェリル・クロウとジャクソン・ブラウンのビッグなジョイント・コンサートは、残念ながら、仕事の都合で見ることが出来ないみたいなんですよ・・・


◎寂光 さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎bluebird さん、おはよう。

 おかしいなぁ~、リンクの動作確認をしたつもりだったんだけど・・・
 今、リンクの修正をしておいたよ。
 十分な満足感と興奮で、もう「出待ち」をする必要もなかったくらいだよ。
 今夜は、夕食までに帰りたいなぁ。
by ベアトラック (2009-11-11 08:39) 

kuwa

おはようございます。ほんとに出張?ですか。。。?

くじら屋も1回いったきりだなぁ。。このホールは行ったことありません。
学生時代は、もちろん無かったし。。。

コンサート良いですね。私もライとリンドレー・ファミリーを中野に見に行きました(笑)ホノボノはしていたけどライの緊張感が無くて残念でした。
もう14年もたつんですね。。。^^;
by kuwa (2009-11-11 08:52) 

paddies

おはようございます。
良かったようですね!
グッズもコンプリートのようで(笑)
早い時間の下見・・・大好きです。
開場を待っている間が一番楽しいときかもしれませんね。
とにかくいいライブだったようで、読んでいるだけでうれしくなっちゃいます!!
by paddies (2009-11-11 09:07) 

SilverMac

リフレッシュしましたね。
by SilverMac (2009-11-11 09:55) 

こうちゃん

よい、ライブでよかったですね、
僕も随分、行っていないなぁー
by こうちゃん (2009-11-11 10:21) 

PETTY

いいライブで良かったですね!
by PETTY (2009-11-11 11:45) 

jammin

レポート有難うございます!
個人的に、
ニックが、
私にとって、
そうあってほしいニックだったにみたいで、
とっても嬉しいでっす。
縁の下ニックの真骨頂でっす。

全てのレコードを聴いたわけではないのですが、
ライとニックの音楽は、
やってることは違うのですが、
何が、と言えない部分が、
すっごく似てるなあ~と、感じておりまっす。
グッと来る感じが非常に近いというか、、、

あああああ!ノベルティー、大人買いですね!!!!!!!!(^O^)

by jammin (2009-11-11 16:47) 

ゆっきぃ

とても楽しいご出張で何よりです(^^)
ノベルティ全部買い!!
お気持ちがよくわかりますぅ☆
by ゆっきぃ (2009-11-11 19:31) 

ベアトラック

◎kuwa さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 渋谷オーチャードホールは、音響も良く、ちょうどいい大きさでした。
 おや、14年前のファミリー・コンサート、ひょっとしたら同席していたかもしれませんね。


◎paddies さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 グッズは、使用するのと永久保存用に各2欲しかったくらいですが・・・笑
 事前の現場下見は、ゴルゴ13から学びました(爆)


◎takemovies さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。


◎SilverMac さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 はい、素晴らしいリフレッシュとエネルギーの補充が出来ました!


◎こうちゃん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 私も、国内での外国タレントのコンサートは、実に14年ぶりでした。
 どちらもライ・クーダーですね。私にとっては、どちらも本当に良いコンサートでした。
by ベアトラック (2009-11-11 20:34) 

DEBDYLAN

いいライヴだったよーですね!!

僕も先日久々にライヴ行ったけど(日倉士さん)、
やっぱ生で聴くのはいいですわ~

セット・リスト見たらよだれが。。。(笑)
見なかったコト後悔しそうな選曲ですね。

個人的に大好きなニック・ロウの曲。
アンコールの1曲目を生で聴けたのも羨ましいかぎりです。

文中から、と~さんのワクワクした気持ちが伝わってきて、
僕まで楽しくなっちゃいましたw

by DEBDYLAN (2009-11-11 21:01) 

ベアトラック

◎PETTY さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 ほんと、いいライブで良かった、大満足でした!


◎多夢 さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
◎かおり さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
◎xml_xsl さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
◎いとお さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
◎しまどっち さん、こんばんは。nice! ありがとうございます。
◎釣られクマ さん、こんばんは。nice! ありがとうございます。
◎shin さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-11 21:14) 

ベアトラック

◎侘び助 さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-11 21:15) 

3Y5

好きな人
好きなバンド
好きな曲
を生で見聞きできるつ~のは
最高なんてしょうね!
伝わってきます。

あっ! 今日かぁ~さんから
いただきやした!
ありがとうございました。
by 3Y5 (2009-11-11 21:28) 

ベアトラック

◎jammin さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 ニック・ロウも、一応フロントの一人なんですが・・・
 ライ・クーダーの良きサポート役を、喜んでやっているような雰囲気でした。
 ニック・ロウのライブは初めてでしたが、やっぱり非常に良いですね。

 ライ・クーダーとニック・ロウは、お互いを認め合っている感じですね。
 ライ・クーダーも、ニック・ロウの持ち歌を一緒にプレイ出来て喜んでいるみたいです。
 ライ・クーダーのスライドギターが入ったニック・ロウの曲、良かったなぁ~
 
 長野で途中下車して、グッズの自慢をしたかったんですが、タイムアウトでした(笑)


◎pace さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。


◎ゆっきぃ さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 素晴らしい出張+コンサートでございました。
 年甲斐も無く、ノベルティ全部買いをしてしまいましたよ~(笑)


◎DEBDYLAN さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 まあ、細かいことを言い出せば、色々とあるのかもしれないけど・・・
 アタシは批評家ではなく、一人のファンなので、自分なりに思いっ切り楽しんできました。
 ファン受けするように、古い曲、人気のある曲を選んだみたいですね。
 ニック・ロウの曲に、ライ・クーダーのスライドギターが加わると、これまた絶品!
 やっぱり生はいいわぁ~、何でもナ生が一番イイですねぇ~!(笑)
by ベアトラック (2009-11-11 21:31) 

PETTY

♪♪と〜さん、いいこと言うなぁ。

>アタシは批評家ではなく、一人のファンなので、自分なりに思いっ切り楽しんできました。

自分も同感です。
by PETTY (2009-11-11 22:12) 

うつぼ

御利益たっぷりの充実したひとときでしたねぇ。(^^)
観客がおとなしかったのは、一瞬たりとも見逃しちゃいけないと思ったとか。
>弦の生音で瞬時にチューニング
すごいですね。。。それだけでも観たら感激しちゃいそう。。
by うつぼ (2009-11-11 22:45) 

1275GT

ライ・クーダーのテスコ(スペクトラムでしたっけ)健在でしたか?
昔、この手のビザールギターをかなり集めていて、
一時は持っているギターの半分ほどまで膨れ上がりました(笑)

うちも夫婦で毎年行くライブがあって、
厚生年金のチケットをファンクラブの予約でおさえました。
来月が楽しみです。




by 1275GT (2009-11-11 22:55) 

kaoru

おはようございます。
出張お疲れ様でした。
素敵なライブで楽しい時間も
過ごすことが出来て良かったですね。
by kaoru (2009-11-12 04:10) 

ベアトラック

◎3Y5 さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 最高の気分でした!
 相変わらずお忙しいようで・・・
 例の物、寮で楽しんで下さい。とても湿気やすいので、しっかり密封して下さいね。


◎袋田の住職 さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎PETTY さん、おはようございます。再度ご登場ありがとうございます。

 いえいえ、手間隙とお金をかけて行ったんだから、思いっ切り楽しんで元を取らなきゃ損だと・・・つい費用対効果を考えてしまいがちなのは、悪いクセでして・・・苦笑
 それから、感性が決して豊かなワケでもないし、過去の記憶が曖昧、分析力がない、文章表現力が乏しい・・・全く批評・評論には向いてないんですよ(爆)
by ベアトラック (2009-11-12 06:30) 

ベアトラック

◎うつぼ姐さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 はい、とっても充実した夜でした。ご利益もタップリあるハズです(笑)

 そうですね、私よりも前の席の人たちのことしか解りませんが・・・元ギター小僧だったオジサンたち、永年のコアなファンが多かったような気がします。一瞬たりとも見逃したくないって気持ちが、とても強かったんだと思いますよ。
 ライ・クーダーがギターを耳元に持ち上げて、生音で瞬時にチューニングする瞬間を何度か見ましたが、その度に鳥肌が立ちました!アタシなんて、分不相応な精巧なチューナーを使っても、まともに調弦できないのに(爆)


◎1275GTさん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 私はビザールギターに全く疎いので、どのメーカーのどのモデルなのか全然わかりませんでしたが、ホーンがかなり尖がったギターでした。空気感というか、奥行きと透明感のある、すごくイイ音でしたよ。

 ご夫婦でコンサートっていいですよね。この夜も、中年ご夫婦の観客が何組もいらっしゃいましたよ。楽しんできて下さいね。


◎kaoru さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 おかげさまで、仕事もプライベートも充実した出張でした。
by ベアトラック (2009-11-12 06:53) 

northernisland

こんにちは。ライブ映像なんかなくても、素晴らしいライブで楽しまれてこられたのが充分に伝わってきました。

最近の自称評論家みたいなかたたちよりも、よっぽど感動が伝わってきました(笑)。

それにしても仕事&ライヴとは最高ですね!

     イシイ
by northernisland (2009-11-12 12:58) 

paddies

こんにちは
業務連絡です(笑)
スライド天国の帯付き発見しました!
http://fanfan1.com/lp_ssw_.htm#ラ行
by paddies (2009-11-12 14:26) 

paddies

追加です・・・もう2枚ありました。
http://www.soundfinder.jp/item_list.php?action=search&title=%A5%B9%A5%E9%A5%A4%A5%C9%C5%B7%B9%F1
by paddies (2009-11-12 14:29) 

ベアトラック

◎paddirs さん、こんにちは。再度ありがとうございます。

 お忙しい中、私に代わって「スライド天国」の日本国内限定盤LPを探していただき、誠にありがとうございました。早速、注文させてもらいました。ほんとに嬉しいです!


◎タケル さん、こんにちは。nice! ありがとうございます。


◎northernisland イシイ さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

 何故か、YouTubeの画像を埋め込むことが出来ないんですよ。前は出来たのに・・・
 リンク先でご覧いただけますので、よかったらどうぞ。いいですよ~!
 コンサートだけの為に一泊するような贅沢は出来ないので、前後に業務を入れました(笑)


◎yutakami さん、こんにちは。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-12 15:20) 

ベアトラック

◎ほりけん さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。
◎nyan さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。
◎sonic さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-13 06:49) 

にこちゃん

いいなぁいいなぁいいなぁー
やっぱり、ライクーダーともなると
じっくりシッカリ観るマニアックなファンが多そうですね。(* ̄ω ̄)
静かに熱くきっと心の中でノッテル状態だったんだろなぁ。
私はリトルフィートのロゥエルジョージのスライドギターが
好きだったんですが彼死んじゃったからライブ叶わず。
ライクーダーの声がちょっとロゥエルジョージに似てるのと、
やっぱり南の空気が感じられるのとで、いいなぁと♡思ってます。
セットリスト見られました。He'll Have To Goやったんですね。
あのトローンとした曲、何だか泣けるんですよね。いいなぁー
by にこちゃん (2009-11-13 16:39) 

ベアトラック

◎にこちゃん さん、こんばんは。いつもありがとうございます。

 よかったよ、よかったよ、とってもよかったよ~

 マニアックなファン、音楽関係者らしき人たちが、実に多いコンサートでした。
 ステージ下に、ライ・クーダーのギターを見に行く人が多いこと、多いこと。
 勿論、私もその一人でしたけど(笑)
 >静かに熱くきっと心の中でノッテル状態だったんだろなぁ。
 その通りだと思います。観客の2/3は、そんなタイプの人たちでした。

 ライ・クーダーは、リトルフィートのレコーディングにも参加してましたよね。
 確かに、ローウェル・ジョージと声がチョット似ているし、お互いストラトキャスター愛用派だし。
by ベアトラック (2009-11-13 16:59) 

ニク

はじめまして ニクと申します。
レポート大変面白く読ませて頂きました。

ライクーダー&ニックロウ 僕も大阪で観ました
とても良かったです。

ライクーダー観たのは初めてだったのですが
エネルギッシュでしたねえ



by ニク (2009-11-13 23:52) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・お久しぶりです。
足跡のみのご訪問お許しください。
いつもお越しいただきniceありがとうございます。^^;
これからもよろしくお願いします。
by あら!みてたのね (2009-11-14 01:01) 

derosa84

グッズの全部買い。大人買いの上をいってますね(笑)
これだけでも入れ込み方が違うのがわかります。

by derosa84 (2009-11-14 08:05) 

ベアトラック

◎masugi さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。


◎ニク さん、おはようございます。はじめまして。

 お越しいただきまして、ありがとうございます。
 興奮と思い入れだけの大雑把な内容でスミマセン(苦笑)
 ライ・クーダー&ニック・ロウ大阪公演をご覧になったんですね。
 14年前のデビッド・リンドレーとのファミリー・コンサートは大人し目でした。
 が、今回は、還暦過ぎとは思えない程のエネルギッシュなプレイでしたね。
 年齢的にも、今回が最後の来日では・・・と、当初は思っていましたが・・・
 是非、近々にまた来日公演をやって欲しいですね。
 長年のファンとしては、ザ・ベンチャーズのように、毎年でも来日して欲しいくらいです(爆)


◎あら!みてたのね さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 私も、nice!押し逃げ状態がまだ続くかもしれませんが、お許し下さいね。
 こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。素敵な写真を楽しませて下さい。


◎タッキー さん、おはようございます。nice! ありがとうございます。


◎derosa84 さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 本当は、各1ではなくて、永久保存用も含めて各2で欲しかったんですが・・・爆
 14年ぶりの来日公演は、年齢を感じさせないエネルギッシュなプレイでした。
 「ニック」・ロウ、息子のヨアキムとも息の合った、終始いい雰囲気のステージでした。
by ベアトラック (2009-11-14 08:27) 

ベアトラック

◎SORI さん、こんばんは。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-15 21:33) 

aranjues

1枚目の写真に写ってる元祖くじら屋さんのオーナー
知っております。
ですが、このコンサートのことはちっとも知りませんでした。
お気に入りミュージシャンのライブコンサートを聴いたあとは
当分気分が高揚しますね。
by aranjues (2009-11-15 21:41) 

ベアトラック

◎aranjues さん、おはようございます。いつもありがとうございます。

 くじら屋さんに20年以上のご無沙汰で行きたかったのですが・・・
 昼も夜もタイミングが悪く、残念ながら入店は出来ませんでした。
 静かな興奮と余韻が、10日以上経った今も続いていますよ(笑)


◎jiyou さん、おはようございます。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-16 06:44) 

ベアトラック

◎今造ROWINGTEAM さん、こんにちは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-17 16:03) 

吾妻虎太郎

ご無沙汰しております。わたくしは11月11日(水曜日)最終公演にいきました。
やはり感じるものがありましたね、としんみりしたかったんだけど、まわりは賛否両論で大変でした。
ベテランアーティストは、聞く人によって、ポイントがばらけているのかもしれません。
ジュリエットはMambo Sinuendoにも参加してます。彼女のツイッタアドレス記しておきます。
http://twitter.com/J_Commagere
by 吾妻虎太郎 (2009-11-19 23:17) 

ベアトラック

◎吾妻虎太郎 さん、おはようございます。ご無沙汰しておりました。

 最終日は、3人とも疲れが出ていたのではないでしょうか。
 ベテラン・アーティストになると、長年のファンの見方もシビアになるのかもしれませんね。
 私は単純な人間なので、その場の雰囲気をただただ楽しむばかりでした(苦笑)
 ジュリエットは、カリフォルニア3部作の前、マンボ・シヌエンドからの参加だったんですよね。
 アドレス情報、ありがとうございます。早速、見てみますね。
by ベアトラック (2009-11-20 06:50) 

高橋家のぶたさんたち

ご無沙汰しておりました。
ライ・クーダーのコンサートですか。いいですね!
最高だったでしょう。。。伝わってきます。(笑
都心は、徐々に変貌しています。良い方向に進化していればと思います。
by 高橋家のぶたさんたち (2009-11-21 11:22) 

ベアトラック

◎高橋家のぶたさんたち さん、こんにちは。こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
 
 ライ・クーダーの14年ぶりのコンサートは、私にとって最高の一夜でした。
 いまだに静かな興奮が冷めません(笑)
 東京も、時折、かなり冷え込む日があるようですが、どうぞご自愛下さい。
 
by ベアトラック (2009-11-21 12:09) 

ベアトラック

◎ちえとも さん、こんにちは。ご無沙汰していました。nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-22 15:25) 

ベアトラック

◎yumi さん、こんばんは。いつも nice! ありがとうございます。
by ベアトラック (2009-11-23 17:09)